【釣り】妻とともに山岳小渓流を探釣 なんとかヤマメを

今日は妻との平日釣行。
しかしですね、今日もまたどこの川も大増水。最後の雪代がドバッと出た感のある状況。

そんな中、平水の川を見つけました。
早速入渓してみましょう。

割と竿が振りやすい渓相。さてさて…

うむむ、劇シブ。ぜんぜん魚、浮いてきません…。水温が急激に低下して活性が低くなったのでしょうか。


仕方ないので再び川探しを。


誰も知らない秘密の渓(ってことはないですけども…)。
ちょっと水多いですかね。まあとりあえず竿を出してみましょう。

でました。アダムスパラにアタックがあったので、カワゲラパラに替えたらすぐに。
おっと、日向で撮影しましょう。

もういっちょ!

次は妻の番。

ここだけ見てるとやたら魅力的な渓相に見えますね。ここは開けてますし、フラットなポイントでした。

妻も1匹。私のよりでかい。

水温は9.4℃。

桜の開花は早かった今年。でも山の方は…むしろ雪多めだったんですね。

ところで、前の記事でも書きましたが…ミドリカワゲラを結構見かけました。いつもの年より出てくるのが早いような。桜の開花も早かったですし、少し進行早めなんですかね。

ブナが並びます。

20メートルくらいあるのかな。このブナ。

水が引いたらまたきてみましょうかね。



関連記事