【釣り】大渇水してる先週の川リベンジの結果は

もともとそれほど早起きするつもりもなかったんですが、さらに寝坊してしまいスロースタート。昨夜遅くまでマシュマロアント巻いていたからかな…



はい!いきなり出ました!マシュマロアントをすっとくわえてきました。

川の新規開拓の続きです。

【釣り】ミドリカワゲラの産卵行動に誘発されたライズに対峙した結果


今日のこの川はかなり渇水気味。おそらくはGWころが盛期なんでしょうね。
前回は田んぼの脇の区間(の途中)から林間ゾーンまでをつり上がったのですが、なかなか期待させるものだったので、今回は田んぼの脇ゾーンの下流部の林間ゾーンから入渓してみました。


林間ゾーンから


この魚のいたポイントは枝が川にかぶさっているちょっと上流。
ロールキャストしながらまた一歩…という感じでジリジリ進んだところ5メートルくらい先で出てきたんです。超接近戦。

かかりが浅くてヒヤヒヤしながら取り込み。TMC103BLの細さは刺さるな〜

そんなに大きい感じに写せなかったですね…

この奥ですよ。

マシュマロアント、効きます!

今日は凄い日になるな!とテンションマックスで釣り上がります。

このあと同じくらいのをバラし。ああ〜
TMC103BLって刺さりやすいですけど抜けやすくもありますよね。そんな印象なんですけど腕の問題でしょうか…

さらに、撮影前に逃亡ヤマメ。あらら…


田んぼ脇ゾーン

田んぼの脇は比較的水深浅めな流れ。よく魚が走って行きます。厳しいなあ。
それでもたまに魚が反応しますけども。このクラスがアベレージなんでしょうか。

堰堤下のプールにマシュマロアントを浮かせていたら急浮上してきました。

いやこのフライ効きますわ。水切れもいいですし使い勝手の面でもすばらしい。
量産決定です。


鴨が招く負の連鎖

田んぼゾーン釣り上がっていくと目の前のプールに鴨が。
驚いた鴨は上流に向かって飛んで行きました。
そのまま釣り上がっていくと次のプールに鴨が。
まだ驚いた鴨は上流へと…。

鴨驚く → 上流に移動 → 魚を驚かす → 釣り上がっても釣れない →また鴨驚いて上流へと… → 魚驚き釣れない → 鴨驚く

鴨が招く負の連鎖。まさに鴨スパイラル。
しまいに鴨、2羽に増えてるし!

いやはやむだに歩かされました。150メートルくらい。


そんなこんなでまた流れは林間へと


渓のほとりが花だらけ。
このあとまたヤマメをバラシて退渓。



スピナーがチラチラ。



なかなかの穴場を発見ってところでしょうか。秋雨の降るころまた来てみようかな。



この日の釣りの総括


渇水でピーカンという悪条件の中、それでもなかなか魚の多い川だということがわかりました。

それからマシュマロアントは効きますね。スッと食ってきます。

  • ふんわり浮くマシュマロアント
  • 普通の半沈パラシュートアント
  • 全沈のウェットアント


と使い分ければかなり効果的でしょうね。
マシュマロアントの番手は#15と#17、余裕があったら#19もってとこでしょうか。
ちなみに今回は全部#17でした。今回の渓のスケールならこのくらいですね。




関連記事