【釣り】渇水の渓をはしごするも苦戦。やっとのことでボーズ回避

春によく行く川、そのポイントの下流部が気になったので行ってきました。

なかなか期待させる渓相じゃないですか。ここより下流部でハヤが群れてたのが気になりますけれども。どれどれ…。

結果はまったくの期待はずれでした!


どこまでいってもチャラ瀬&流れの止まったプール!
500メートル歩いて速攻撤退。はああ。


次の川も水量少なめながら…

100メートル歩いてノーバイト。あれれ、以前は必ず魚が居たんだけどなー。抜かれてんのか漁協の放流施策が変わっちゃったのか。次だ!次々!


3つ目の川にて

いつも入る場所よりずっと下流部、いい感じに見えたこの辺りの区間もノーバイト。


てなわけで、実績のある区間でいきなりエルクヘアカディスにもわっとした反応が。
そうかそうか。そんじゃXカディスに変えてみましょう。沈んでいる魚にもアピールするかな。しかし渇水してますね。5月になってからパラパラっとしか降っていないですもんね。

Xカディスがアピールしました。グイグイと引きましたこのイワナちゃん。。
ちなみに今回は妻がおでかけでカメラ使いたいということだったのでオールiPhone撮影。

元気いいね、君は。Xカディスを何のためらいもなくすっと食ってきました。

ネットに入れたら縮んだ?!


川の脇のフキの葉にヤゴの羽化殻が多数。


以前泣き尺ヤマメを出したポイントで。こいつもスッと食ってきましたね。きもちいい!

陸にあがったアカハライモリ。
このあとヤマメがすっぽ抜け。


最後は底石のぬるぬるする穴場な釣り場



イブニング前の釣り上がり、2匹すっぽ抜け。
全然穴場じゃない…。それに魚、スレてる!
モンカゲぱらぱらハッチしてたもののライズは誘発されず。
いやはや厳しい釣りでした。

まとまった雨が欲しいですね。
いやいや今日は川選びの失敗ですかー。(;´Д`)





関連記事