【釣り】今年買ったα7のレビュー。買ってよかったのかイマイチだったのか検証

マイクロフォーサーズからフルサイズへと移行した今年。
釣りの時のデジカメはランディングネットの次に大事なギア。
さてさて、このα7。買ってよかったのかイマイチだったのかを振り返ります。


だいぶ無理して買いました


α7っていえばソニーのフルサイズミラーレス。αII(およびαII R、αII S)が出た今となっては型落ちもいいところ。

ただこれはフルサイズデジカメで最もお求め安い価格となっています。



特徴

  • 安価なフルサイズ
  • ミラーレスなのでフルサイズと言っても携帯性高い
  • ボディ内手ぶれ補正はなし
  • あんまり寄れない
  • そこそこの防塵防滴
  • 画質はさすがのフルサイズ
  • 交換レンズもちょっと高額


釣りカメラと見ると、気になるのは寄れないってところ。
マクロレンズ使えば別ですが。

マイクロフォーサーズは標準ズームでも結構寄れるレンズがあったので。
これは自分の中では大きなマイナスポイント。



ボディのデザインはいいですね。

標準ズームには手ぶれ補正付いています。


単焦点レンズも買ってみた

35mmの単焦点レンズも無理して買ってみました。
Sonnar FE2.8/35。

コンパクトなレンズ。

すごく収まりがよいです。


画質はとってもお気に入り


F2.8と結構明るいレンズ。それほど寄れませんけどナチュラルなボケが好ましいです。

ただ落ち葉を撮っただけなのに。

ちょっとアンダー目が素敵な紅葉画像。

やや寒色っぽい感じなんでしょうか。雰囲気でます。
買ったのが10月だったので釣りには持っていけませんでした。
来シーズンがすごく楽しみです。



まとめ

フルサイズが欲しいなら、α7、フルサイズとしては安価ですしコンパクトですし、なかなかいいと思いますよ。ただあんまり寄れないってことは頭に入れておいたほうがいいでしょう。単焦点レンズの写りは流石フルサイズですね。

魚も風景も虫も毛ばりも撮る!っていうのであればマイクロフォーサーズあたり、あるいはコンパクトデジカメと併用とかがベストな気がします。

価格抜きで考えたら、ボケが必要かどうかで決まるんじゃないでしょうか。

わたしは、とりあえず満足しています。今年買ってよかったものってはっきり言えます(とくにレンズ)。来年はAPS-Cサイズ用のマクロレンズでも買い足そうかな。


※追記:よくマウントが弱い、なんてこと聞きますよね、α7。標準ズームくらいの重さのレンズでも、たまに露出とかおかしくなったりして。レンズはめ直すと正常に動作するので、やっぱり弱いんです。軽い単焦点つけてると全く問題ないですけどね。



α7IIとの価格差は微妙。あと分厚くなったのは残念。手ぶれ補正はボディ内にあったほうがいいと思います。ただ明るいレンズつけてるとあんまり手ぶれ気にならないですよ。

関連記事