【ガーデニング】ダンボールコンポストの温度が45℃に達した記念カキコ【家庭菜園】

家庭から出るゴミのなかで、唯一リサイクルできるのが生ゴミ。
生ゴミのリサイクルは、地方行政にも環境にも優しいんですよ。
って先日の講習で習いました。

新潟市はダンボールコンポストを推進しています。

そのダンボールコンポストがとうとう45℃に達しました。菌の活動がマックス!



【ガーデニング】新潟市が主催する段ボールコンポスト講習に行ってきた
【ガーデニング】ダンボールコンポスト開始。生ゴミをイン【家庭菜園】

まあ50℃くらいまでは上がるらしいのですけどね。順調に菌が活動して、堆肥作りが近づいているってことで記念に記事にします。

みんなあんまり関心ないと思うけど書き進めます。



新潟市のゴミリサイクルのシンボル、サイチョくん。

サイ・挑戦。

これがダンボールコンポストの内側。100均で買ったスコップと温度計。
不織布は丈夫。

ちなみにこのスコップなかなかいいですよ。

高温になるコツは油分だそうで、これは米ぬか入れたところ。力士が塩を土俵に巻くようにがっつりつかんでガバッと入れます。天かすなんかはかなり効くらしいですね。

今日の生ゴミは多め。なめたけに使ったえのきの下の方、キャベツ、人参、お茶がら。


投入してかき回します。

実はこの撮影の翌朝ですよ、45℃に達したのは。
さあ、みんなもやろうぜダンボールコンポスト!市役所で500円で買えますよ。まだ講習とかたまにやってるんじゃないでしょうか。

※追記 12月21日、48℃を記録。冷蔵庫に眠ってた賞味期限をかなり越してしまったオリーブの実を投入した翌朝のこと。油分がてきめんに効いたのだろう。

※追記 50℃超えも珍しくなくなった年明け1月2日に62℃をマークしました。

※追記 書くの忘れてましたが、1月10日、3回目の65℃達成。

※追記 もう60度超えても驚かない。2月4日。今朝はなんと68℃あった。

※追記 160307 69度。さりげなく最高温度を達成。

※追記 160316 70度。明日も行くだろうか。

はいこれ70度の写真。なかなかだなあ。

関連記事