【釣り】シムスのウェーダーのリペアをお願いしてきた

水漏れがなかなか治らないウェーダー。
どうやらピンホールがあるわけでもなく、ストッキング付近のシームあたりから漏れているような。

「シムスに修理出さないの?」と釣りのセンパイ群馬のSさん。

シムスがウェーダーのリペアをしてくれるっていうの
恥ずかしながら初耳。

それまじっすか!とカタログ見てみたらマジでした。

だもんで、今日ショップ(長岡のプロショップ「パーマーク」)に預けてきました。



SIMMSの2017カタログの

後ろの方に
SIMMS製品アフターサービスについて
レシート付きの保証書が必要だと。ふむふむ。

ウェーダーの修理も書いてあります。

ピンホール修理 ¥4,000〜
縫い目(シーム部分)の補強  ¥1,700〜
ストッキング・フィートの交換(両足)  ¥10,000〜

なるほど。
2ヵ月程度のお時間いただきますとのこと。

ショップからまずはマーヴェリックにて浸水調査して
・国内修理
・シムスでの修理
・修理不能

が決まるそうです。

なんとか直ると良いのですが…




0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事