【釣り】2色のしましまストレッチボディCDCハックルパラシュート巻いてみた

ストレッチボディヤーンの巻き方YouTube Vol.1観ましたか。
島崎憲司郎さんの巻き方動画です。
色々なテクニックが入ってるんでとりあえず参考にして何本か巻いてみました。

ストレッチボティヤーンの2色使いのボディのシマシマ、ディアへあのポスト、CDCダイレクトハックリング。
こ、これは…!



この動画ですね。

  • CDCダイレクトハックリング
  • ディアヘアのパラシュートポスト
  • 2色のストレッチボディヤーンのしましま

など
テクニック満載でんがな。

小さいフライのボディ材だと悔いるボディでもいけますよね。

ストレッチボディヤーンはフライが多少大きくても対応可能。引っ張りの強さでタイトにもある程度ルーズにも巻ける、2本使えばシマシマも作れる、CDCなど他のマテリアルを挟み込んでのタイイングもできる、
というメリットがありますのでおすすめです。

レッツ・エンジョイ・タイイング〜

久々使ったコンパラダンディア。ここも動画のとおり。

とりあえずTMC902BL #14で。
っていうかさっきエラブタマダラ#17を巻こうとしたところうまくいかなかったもんでリトライです。


コンパラダンディアをポストにして

動画の通りのストレッチボディヤーンのアダムスグレイとガガンボイエローで

巻いていきまして

すごいシマシマ!あとは透け感がGood!

シマザキスリットステージでCDCを立ち上げたら
(ようやく使い慣れてきた。これ両サイドから挟む力を強くしたり弱くしたりがコツなんですね この写真は9:1でしたけども)
透明クリップでまとめとり
挟み込んで(これはガガンボイエローに挟み込んだ写真)

ほんとはですね、動画では7:3か6:4で止めるといいということでした。
短いファイバーと長いファイバーの組み合わせが良いということです。

ツイスト(こっちはアダムスグレイに挟み込んだ写真 こっちの比率は割といい感じ)
ダイレクトハックリングして
ドライシェイクスプレーを噴射した歯ブラシでCDCを整えたら

はい!もうできた!
ストレッチボディCDCハックルパラシュート!

写真アンダー目で、しかもホワイトバランスもちょっとおかしくてすみません。
でもすんごい釣れそう!



もう一本巻いた

次はオオクママダラカゲロウだ

チョコブラウンとガガンボイエローで

いい縞してるね!
ドライシェイクスプレーを噴射した歯ブラシでCDCを整えます。

テールが広がってないのがマイナスポイントなれど
釣れそうですよ。

じゃあエルモンヒラタカゲロウ行くよ!

スレッドはライトケイヒル

エルモングリーン(なんという鮮やかさ!)とガガンボイエロー(もはや定番!)

CDC。真っ白なCDCだけだとちょっと不安もあって、ナチュラルなCDCとのブレンドも考えたんですが(これができるのもシマザキスリットステージのメリット)

結局真っ白なCDCで巻き直し。
ここでしっかり引っ張って巻かないとあとからCDCがポロポロ抜けやすくなるので注意。


(ホワイトバランスがおかしいままですが)
ドライシェイクスプレーを噴射した歯ブラシでCDCを整えたら

はい!もうできた!
ストレッチボディヤーンで巻いたCDCハックルパラシュート!
これはシマシマボディではなくて、

先にエルモングリーンでボディ巻いてから
オーバーボディで上からガガンボイエロー巻いたもの。

うっすら透けるグリーンがリアル!

ホワイトバランス直した!
これ釣れそう!
ストレッチボディヤーンで巻いたヘアポストのCDCダイレクトのエルモンヒラタカゲロウ


最初は難しかったですが、何本か巻いてればこのくらいはいけますよ!


!?
まてよ、思い出した!
ティムコのカタログに載ってたシマザキフライのアペタイザーって
これのバリエーションで、
ストレッチボディとCDCポストのCDCハックリングでテールなしって
ものだったんかな!?

おまけの収穫祭

小雨の中トマト引っこ抜いて片付けてからの
里芋収穫。

新潟県五泉市の地物野菜の帛乙女(きぬおとめ)
大ぶりなのにシルキーな食感が特徴。ちょっと高め。

納戸に置きっ放しにしてたら芽が生えたものを初夏ころ庭に植えたらすくすく育ちました。

盆過ぎから雨が多かった今年。日照量少なめだからか育ちにムラがあり。


いちばんでかいのを収穫

あらってからの

割と取れました。
早速食ったんですが、ふつうに帛乙女。うまかったです。

ストレッチボディヤーンは色の種類も多いし応用も効くので買っといて損なし!



0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事