日曜の釣り二つ目の川

前回からの続き。
M川のさえない釣りは昼過ぎで終了。
大石川へ。


カディスフライに反応がよい。
ぽつぽつ元気のよいライズがあったんです。


この一週間でずいぶん水温が上がったな。(先週はこんなだった)

ちょっとまとまったライズ発見!
粘ってみよう。
ハヤ、小ヤマメ、ハヤ…
オレンジ色の魚体はイワナかと思ったんだけどな。


ストーンフライもいた。

スパークルピューパもそこそこの効き(特にハヤに)。


イブニングはこのあたりで。


ぽんぽんでた。



小型のマシュマロピューパ。

ハヤと極小ヤマメ入れなくても余裕のつ抜け。
(いや普通に小ヤマメばっかりだけども。)
ドライシェイクリキッド。買ったままポケットに入っていたので使ってみた。

日没後白い虫が下流から上流へと飛んでいった。
ヒゲナガカワトビケラが出てきたんですね。

興奮したまま最初につかんだヒゲナガフライはマシュマロピューパだった。
一投目でいきなり良型が食ってきたがポロリ。
このあと反応も悪くなった。ヒゲナガに対するライズもぱらぱらしていた。
ピューパじゃなくってアダルトがよかったのかな。
ヒゲナガの釣りはめったにないので経験値がたまらん…

今日はバラシも多かったなー。

関連記事