先週と同じ川に行ってきた

昼過ぎから川へ向かった。
15時前に街を出て16時前には川に着いた。
先週と同じ川。

梅雨明けしてアブが出る前が一番いいシーズンっていうし
時間が少しでも作れたら竿を振りたい。
ゲンジボタル?が出迎えてくれた。



やはりこの水たまりをチェックしてしまう。

水が冷たいと思ったら9.6℃しかない。

上陸前のサンショウウオの幼生。

おもしろい形態をしているなあ。興味深い。
このくらいのサイズが15匹くらいいるのかな。
いのち豊かなプールだなあ。

そこそこのヤマメが出た。
イワナのようにスッと食ってきた。
ここいらのヤマメはうっすらサビ色しているのが多い。なんでだろう。
底石の色のせいなのだろうか。

浅い流れについていた。

水温は18.5℃。水量は先週より下がっていた。

かわいいイワナも出た。

あと一時間くらい遅く入った方が魚は出たかもしれないな。
もう一周しようかとも考えたが
沈してしまい水がウエーダーに入った。下着まで濡れてしまっている。
今日はここまでにしとこうか。

来週末はたぶんアブが出始めているだろう。
源流釣行は難しいかなあ〜。

関連記事