【釣り】イワナヤマメ混生の源流に行ってきた

源流に行ってきた。
先週、先々週に行った川の源流部である。

夜寝苦しくて早起きに失敗したが先行者も無く
いい釣りができた。

源流部でも上の方はこんな感じ。
メジロアブはまだ出ていなかった!よかった。



数日前に巻いたアント。
TMC212Yの#11番。ハックルはコーチマンブラウンとブラックの2本巻いた。
この絶対沈まないスタイルがこの源流部に効きまくった。
ついでにアブドメン(腹部)はピーコックを3本。そこに補強でゴールドワイヤ。

まあ全部ロストしちゃったけれども。

9時5分。今日の荷物。
右の茶色いのについては別の記事にて解説する予定。

9時47分。40分の杣道歩きで入渓点。水は少なめ。

1匹目。

2匹目がいきなり良型。

ちょうどいい温度ですね。


このエラブタのかけたイワナ、前にも釣ったことがあるような…
気のせいか。

いかにも、の流れ。



ポンポンと。イワナは19匹。合わせ切れが2回。

なかなかのヤマメも出てくれた。


さっきのヤマメと同じポイントから出たイワナ。


ダイナミックな渓相になってきた。

今日の最後もイワナだった。16時30過ぎてるのであわてて帰り支度。


ハアハア。

18時40分。車に戻った。
いい釣りだった。
蜘蛛の巣に悩まされフライのロストがもったいなかったな。

関連記事