【釣り】パーツクリーナーで見つけたウェーダーのピンホールをリペアシートで補修

先週の釣りで確信しました。ウェーダーに小さな穴が空いていてちょっとずつ漏れているなと。

こんなときはこれ。
【釣り】ゴアテックスウェーダーの穴を簡単に見つける方法 パーツクリーナー有効です


パーツクリーナー!該当箇所に吹き付けるだけで穴が空いているかどうかがすぐ分かります。



例えばこちら。すでにマーカーで囲っていますが、見た目穴が空いているようには見えませんが(とはいってもすでに茶色く変色してたりしてますけども)…

スプレーしてみると

黒い染みが広がっていきます。これはゴアテックスの裏地から穴を通じてパーツクリーナーの液が突き抜けた証拠!


じわじわ〜

じわじわ〜。この線状の染みは…ケツがコンクリで擦れたかなんかしたんでしょうね。あらら…

モンベルのゴアテックスパーマネントリペアシート


モンベルのゴアテックスパーマネントリペアシートは500円。


アイロンで熱するとくっつく簡単方式。
アクアシールは乾くまで時間がかかりますし、冷凍庫で保存していてもだいぶ固まっちゃったりして保存性低いですが、このシートならばそんなことはありません。
アイロンさえあれば!

シートは20センチ四方。

頼むぞ俺のティファールアイロン!

シートの角を丸くすると剥げにくいとのこと。

はい!もうできた!補修!
アイロンとアイロン台と当て布さえあれば!

直しきらなかったところと新規のピンホールも…

こんな感じ!手軽!

これであの荊だらけの川に行くのを躊躇せずにすみますね!
カンタン手軽で頼もしい!




噴射するスチーム量と裏面のコーティングで選ぶならティファールのアイロン!
パーツクリーナーは逆さ噴射可、ゴムや樹脂OKのものを選ぶと安心!


【関連記事】
【釣り】SIMMS(シムス)のG3ガイドウェーダー2014モデル買ったのでさっそく装着の儀 ※追記あり

関連記事