【釣り】底石ぬるぬる川で妻が尺上イワナゲット。ヤマメも出たよ。追記あり

先週行った底石がぬるぬるする川、あの尺上レインボーがいた謎の川に再び行ってきました。妻を引き連れて。※追記あり
そしたらいきなり泣き尺イワナが出ました。釣りあがりで。


 水中にモコっとした感じがあったとのこと。
妻に。やったね妻。

すでにわりと満足げな妻。
次は私の番です。

合わせ切れが1回、すっぽ抜けが2回だったかな…のあと

小さいの、出た。こないだの堰堤下のプール、今日はおとなしめ。

隣の川に移りまして


ライズしてたところでドンピシャにアダムスパラ。すんなり釣れたヤマメ。
わりと体高のあるいい魚。この川もちょっと栄養豊富っぽい。

このあとまとまったライズのあるポイントへ。散々フライ交換しても出が悪く、そのうちに田んぼ濁りが入ってきて終了。あらら。

さっきの堰堤下に戻りまして

 ライズがポツポツありますね。

妻に。

俺に。ちょっと(この川にしては)小さいなあ(;´Д`)

スパークルダンに。

水温は9.3℃。冷たい。先週より下がってます。

このあと2回イワナのバラシがあり(1匹はネットイン直前でバレ。皮が切れたかな…)、妻も1回バラして…



※追記 150519
バラしたときのフライは小さめのクリップルダン、それから大きめなオオマダラダン。
下の写真で一番下のもの。何かを参考に巻いたフライですが、今だったらこういう造形にするだろうか。

そうそう、オオマダラダンがバッサリ食われてたんですよ。こういうの興奮しますよね。
実際食ってきたのはバッサリ食った大イワナとは別の個体のようでした。

この日はオオクマ、オオマダラ、コカゲロウがパラパラと出ていたようでした。


これもなかなかのサイズ。

妻に。そしてさらに…


今日最大のイワナ、登場。


なんだこの顔のサイズは。そしてなんかぶ厚い!

どでん!

バアアーン!尾びれがでかい。

さっきからライズしたりフライ見切ったりしてたアイツっぽい!
そうそう、さきほどスパークルダンを完全に見切ってたやつだ。この尾びれに見覚えあり。

小さめのアダムスパラ流したらすんなり出たそうです。あらら。
体高もありますし、太いです。
ナイスプロポーション!立派!



ああ、よかったね妻。今まで釣った渓魚の中で一番大きいとのこと。
このあと妻はもう1匹バラしてました。これもでかそうだったな。

 下流部のプールに移動して

下流の堰堤下でライズをとったヤマメ。小さめのクリップルダンをスッと食ってきました。ぱっとしないイブングでしたがまあよしとしましょう。←贅沢


ちょっと遠出だったので、妻にいいのが出て本当によかったですよ。プライスレス!
今年はなかなかいい型が出てる年ですね。なにげに。



関連記事