【旅行】北陸新幹線も開通して話題の金沢に行ってきた。21世紀美術館〜ひがし茶屋街

GWの金沢旅行の記事をいまごろ書いています。

【旅行】北陸新幹線も開通して話題の金沢に行ってきた。ただし車で。【出発〜到着編】

ラーメン食ったあとは21世紀美術館です。



妻がぼやけている!


例のプールでした。


歪む妻。

壁面緑化みたいのがあって


こんなに薄いのに。何種類くらい植わっているんだろう。



ひがし茶屋街へ


以外と広いんですね。通りの一部だけこういう感じだと勝手に思い込んでましたよ、ひがし茶屋街。見事な街並みです。

着物が映えますね。
関係ないですが、今年はツバメが多いそうです。


新潟伊勢丹にも入っている佃の佃煮。
新潟で買えないのをお土産にしました。

金沢の信号機はヨコ位置なんですね。これはLEDなタイプ。

レンタサイクル。なくなってないようなので、金沢市民の民度の高さが現れていますね。

これがホテルパシフィッック!

ここからみるとほぼカフェ。

部屋に入るとありました。
伊藤まさこ著の「あした、金沢へ行く」。ガイド本として優秀です。しっかりとしたキュレーション。


サイン本だったのですね。


金沢旅行、もうちょっと続きます。


ホテルパシフィッックはこの本の中で紹介されていました。ホテルにもサイン本が置いてあり、金沢旅行に大変役立ちました。ハズレないセレクションはさすがです。

関連記事