【釣り】新潟ライズフィッシング 小ヤマメぱかぱか釣れてきた

遠方から釣りのパイセンが奥様を伴って来県。
早速ガイド。水量の減った某河川へ。林間の美しい渓。
夫婦ごとに分かれ上流と下流へ。

どこから魚が出てもおかしくない状況ですが、全く出ません。
虫が出て無いんですかね。
1時間ほどで退渓。別の川へ。



入渓し、最初のポイントでいきなりライズがぱかぱか。
小ヤマメもぱかぱか。妻に。

俺に。

また妻に。

全部このポイントから。魚が溜まってたんですね。

俺に。

再び俺に。こんなサイズばっかりですが。
やたらとパラシュートフライに反応があります。
CDCダンではスレがかり。結局アダムスパラ。

妻に。

流れの脇の方から。

また妻に。

つるっと逃げた。

俺に。
ところでこのレンズ、もうちょっと寄れたらなあ〜。

フライをピックアップしようとしたところに来ました。

クリップルダンで。オオクマでも出てたのかな。反応が良かったです。

こんなポイント。

まだ八重桜が咲いていました。
ライズを取るのは楽しいですね。贅沢言うなら8寸くらいのヤマメが混じって来れば全く文句はないんですけどねー。

なんの虫が食われているかよくわからなかったですが
パラシュートフライにぱかぱか出るのは気持ちがいいですね。次はもっと大きいの狙おうかな。新潟の川のいくつかはもう盛期です(例年より1週間から10日早い印象)。



関連記事