【釣り】次の日に疲れを残さない釣行とは

日曜日の源流釣行、月曜の朝が辛いですよね。
けどまあ、今年は今までより疲労度が少なめかも。
っていうのは色々対策してるからなんですね。

たいした対策じゃないんですけど一応書き出してみます。

往復10キロほどの釣行でした。




時折の休息


タバコ吸ってる時は、ちょいちょい休んでました。今思うといいペースですよね。
休むきっかけを与えてくれるタバコ。数少ない効能です。

禁煙に成功した今は、ついつい釣り続けてしまったり。いかんですね。
しかし暇つぶしができないんですよね、なかなか。


とぼとぼ歩き

なるべくとぼとぼ歩くんです。帰り道はとくに。疲れないペースでなら、人は以外と歩き続けられるもんなんですよね。


しめつけるもの取っ払って


釣りから上がったら、すぐ来ているものを脱ぎ捨てます。
クロスアウッ!(変態仮面ばりに)


特に下半身。リラックススタイルです。
クロックス、いいですね。

ヘッドレスト活用


車に乗る時は重い頭をヘッドレストに押し付けます。
そんでダラーっとしたリラックススタイルです。


たとえば、ちゃんとした運転スタイルって、きっとイギリス紳士みたいな「シャキッ」としたスタイル。「ぴしーっ」とした、でもいいですけども。

その真逆。「だらーっ」です。田舎のヤンキースタイルです。あのスタイル、イギリス紳士のスタイルと真逆。どこまでもだらけてみます。楽チンスタイルって言ってもいいでしょう。彼らの脱力具合は見習いたいところ。


日帰り温泉もいいですね


私はど近眼なので裸眼で入浴するのがちょっと苦手なんです。足元がおっかなくて。
でも日帰り温泉に立ち寄ってゆっくりするのは有効です。

でなければ、湯船にお湯ためてゆったり入浴しましょう。湯船に溶かす温泉のもととかあればさらによし。

湯船に浸かってのリンパマッサージは効きますよ。


酒を我慢して

肝臓の負担を軽くした方疲労が抜けるの早いでしょう。頭ではわかっても、頑張った自分にご褒美(のビール)はほしいですよね…。結局私は我慢しないんですけども。



足裏サロンパス


 ふくらはぎでもいいですが、この辺にサロンパス貼ると血行を良くしてくれますのでね。



今回結構疲れましたね。




それでも、歩かないと得られないものってありますもんね。





関連記事