【釣り】コーカーズ、弱点みたり長期レビュー

今年も1年お疲れ様、コーカーズデビルズキャニオン。
もう2年使ってますが。
みためにもしっかりした作りのところと、おいおいそれはないだろってところと、両方の特徴があるお茶目なやつ。


!?
何かもげている気がする!

今日はその辺を書いていきたいと思います。

かかとのキノコが取れました


このストラップしてるキノコが



ノォオオオオー!
おれのキノコー!

右かかとキノコ消失。

ラスト釣行の登りラスト1/5で気づきました。

なんかかかとがパカパカ言っているなと。
気づいたところでどうしようもないのでそのまま釣り上がり、そして帰路に着いたわけですが。

ラスト釣行でまさかのキノコ脱落。
思い返せば、ちょうどその頃「パチーン」みたいな異音がしたような気が…。
山岳渓流は、こういう飛び出しているところを石に挟んだりしやすいのかもしれません。

コーカーズは平地の渓流や河原の広いポイントに特に向いているのかも。


もう一つの弱点あります


まだあんのかよ、弱点。
えっ、どこどこ?つま先先端は全く正常。頑丈だぜ。

でも左右でダメージ違ってるようで、ちょっとめくれたゴム部分。


めくれた先端部。


フェルトソールは、まあこんなもんでしょうかね。

ノォオオオオー!
おれのつま先が!

べろん。

あわわ。がっくし。




BOAシステムは快適



靴紐の代わりのワイヤーをしめたりゆるめたり。ダイヤル回すだけでできるBOAシステムは楽チンです。ただ濡れたダイヤルを回すのはやりにくいですね。そんな困ったことはないですけども。



ソールはあまり取り替えなかった2016


今年はビブラムソールへの交換あまりしなかったですね。
そう思うと、私がよく行くフィールドとはイマイチ相性が良くないのかもしれないコーカーズ。



コーカーズの使い勝手はトータルで見るとなかなか気に入っている部類。ただ使い方やフィールドを考えてチョイスすべきアイテムなのだろうと思いました。


【関連記事】
【釣り】今年買ったコーカーズのウェーディングシューズ、買ってよかったのかイマイチだったのかを検証【買い物】

【釣り】ウェーディングシューズがいま熱い



関連記事