【釣り】朝活のヤマメ釣り、カナヘビ求愛行動【釣行記】

こないだ大きい魚(多分ヤマメ)をかけそこないました。
毛針がすっぽ抜け。ひどいやらかしです。
こういうことがあると、そのヤマメが頭の中にすみついて、ずっとライズを繰り返してしまいます。

こういうのは早めに始末したほうがいい。
この時期は、渓流の蜘蛛の巣に小型のヒラタカゲロウの類がついていること多いですよね。
そんなときは黄色のクイルボディのヘアウイングダンが効く(らしい)ことは昨日の釣りで明らかっぽいですからね。

昨日の釣りで疲労困憊してるんで、午前中だけ釣りして午後はのんびりするつもりなんだ。

例のポイントに行く前に、ほんとにヘアウイングダンが効くのか、こないだ魚釣ったポイントでちょっとためしてみたところ
全く効きませんでした。なんで?

じゃあ何が効くってんだい。

そういや蜘蛛の巣に何もついてませんね。今朝はハッチがなかったのかな。

釣れた。
16番くらいのアダムスパラに。そうか。

浅い流れだ。

また釣れた。
ここも浅い流れだ。

アダムスパラだ。

で、例のポイントは

無反応。魚お留守だったみたい。まさかエサ釣りの人に抜かれてしまったんではあるまいな。

沢に入ってみた

時間もあるので昔たまに言ってた魚影の濃い沢に入ってみました。
いっ時、魚影がガクッと減った時があったのでそれ以来足が遠のいていたんですよね。
今日はどうだろう。


魚っ気なし。踏み跡があったので抜かれちゃったのかなあ。
凄腕のエサ釣り師だったら一網打尽にできそうな沢なんだよなあ。

別の区間に入ってみましょう

まだ時間もあるし、昔よく入ってた区間でもチェックするかと
入った流れ。ここも全体に水深の浅い川。
一投目で
「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」
一投目からやるじゃない。このくらいで満足ですよわたしゃあ。
小物ばかり釣ってたらサイズ感がおかしくなりました。
たしかにいいプロポーションだけど。

浅い流れだ。

アダムスパラ。効くなあ。なんでか効くなあ。


おチビちゃん。

こっちの流れから。確かイワイスーパーカディス。

その流れの右の流れ。こっちからアダムスパラにヘッドアンドテイルしたヤマメがデカかった。完全にフライを見切られたけど。多分9寸くらいあった!

そうそう、こっちの魚に見切られたんで、イワイスーパーカディスに変更したんだった。無反応だったので、向かって左の流れを流したらでたのが上のおチビちゃんだったってわけです。

まだ出るかな。
でたよ。
ここで

アダムスパラに。

これなんか投げ損じてレーンから少し離れたところに着水したフライを追っかけて食ってきたよ。ドラッグかかっていたのに。


アダムスパラだった。

カナヘビ求愛中

なんだこれは。

カナヘビがカナヘビに噛みついています。
これ多分噛みついているほうがオス、噛まれているほうがメス。
このまま交尾に移行するのかもしれません。
ここまで近づいても逃げないんですよ。


午前だけの釣りで割と数は出ました。魚影濃いなあこの川。
しかし、頭の中を泳ぐ魚を始末しに行ったのに、
いまはそれが2匹になってしまいました。

梅雨のしとしと雨の日に改めて狙ってみますかねえ。

20年くらい前、一人ぼっちで始めたフライフィッシング。魚のつき場所がわからなかった時にこの本はかなり勉強になりました(一度処分したけどまた中古本を買い直した)。
新潟の川もいくつか乗っているんですけど、この頃とかなり状況変わっています。悪い方向に。

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事