【釣り】テレストリアルにはまだ早い梅雨時期に使うフライ【小ネタ】

隣人のフライボックス(©️フライの雑誌社)的な小ネタ。
タイイング的にシンプルな上に、あんまり人々に膾炙しなさそうなフライの記事です。

先日の東北遠征、なにげにまだ水生昆虫のハッチがあったりして、テレストリアルフライの出番は少なかった釣行でした。



あらかさまなメイフライのハッチはないですし、こんな時はどんなフライ使ったらいいんだ。って記事です。ちなみにこの魚はアダムスパラ16番にきました。


先週なにげに効いたフライたち


魚がなに食っているかわからない時には、魚に想像の余地を残したようなシンプル系のフライがいいです。野武士系って言うんでしょうか。
アグリーニンフみたいな、特徴を削いでいったフライですね。

「できる詐欺師は口数が少ない」ですよ。島崎憲司郎さんがおっしゃってましたし。まさにそれ。

アダムスパラシュート


わざわざブログの記事でアダムスパラなんか紹介する人っているの?
はい。ここにいました。
カディスとストーンフライが混ざって出ている時なんか効きますね(個人的な感想)。
水面がざわついたランで特に有効ですね。逆にフラットに近いような流れだとちと厳し目かも。

水量多い時、14番を中心に、12番10番も状況によっては。
水量が少な目ならば16番を中心に使ってます。

M&D(マシュマロ&ディアヘア)


TMC113BLHの14、16番、TMC921なら15番あたりかな。
マシュマロの長め短め、ディアヘア(あるいはエルクヘア)も長め短めはお好みで。
カディスフライのローテに入れると良い。ピンポイントで効く印象。もうちょっと使っていないとよく分からないですけど。
巻きやすい使いやすいフライ。
BFコードはマルタあたりかな。


Xカディス


個人的にエルクヘアカディスより信頼を置くフライ。魚が水面をよく見ててライズもたまにあるならエルクヘアカディスもいいですが、魚があんまり水面見てないのかなって時に迷わず出します。
けつからちょろっと出てる水なじみのいいファイバー(タシロニンフダブなど)が飛び出してるこのフライ、結構効きます。

スパークルダンはほとんどいい思い出ないんですけどXカディスはいい思い出が少なくないです。
BFコードはピーダツあるいはヒキズリ。


M&Dにきました。

Xカディスに来ました。

水面がざわついている状況で14番アダムスパラ。


以上、在庫フライで書いた記事でした。巻き足さないなー。




釣りの後寝る前に飲むアミノバイタル、結構効きます。

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事