【暮らし】イージースモーカーで作る自家製ベーコンPDCA【料理】

イージースモーカーっていうのはサーモスが出しているコンロにかけてライトな燻製するキッチンツール。
ちくわやチーズなどを燻製するのにちょうどいいんですが、ネットで検索するとちゃんとしたベーコン作ってる情報も出るので、これまで2回くらいトライしてたんです。

ただ、器が小さいので豚肉から落ちる油でチップが鎮火してしまい、うまく薫香がつかないってことがあったので今回は改善してみた次第です。釣り全く関係ない記事です。

味見はまだだけど、うまくいったっぽい。



これがイージースモーカー
ふたけてチップを入れて中火。煙が出たら肉入れて弱火で蓋しめて20分。
火からおろして25分。
なんですけども。

直接チップ入れると鍋が汚れるのでアルミホイルしくわけですが、

ここが工夫のポイント


アルミ皿オンアルミ皿。
下のアルミ皿に油が落ちても大丈夫なようにアルミの小舟を作ったわけです。はい。
そう、油の海に浮く小舟。


燻製後の風景。ほらね。

下のアルミホイルには油が垂れてじっとりしているのに対して

小舟の方のチップは油垂れてない!ずっと煙を出し続けるわけです。はい。



垂れてない


垂れてない!

一応ベーコンの仕込みの工程も

今回はソミュール液(マリネ液)に漬ける方式で。調味料やスパイスを刷り込む方式より満遍なく味が染み渡るかなと。

フォークで穴あけまくった豚肉に刷り込んだ上で、スパイス入れて一煮立ちした液に漬け込み、冷蔵庫で1週間から10日。今回は10日かな。
そんな漬け込んでいいのかね。

ほかに庭のイタリアンパセリ、オレガノ、ローリエ、玉ねぎ、人参など入れました。
ほんとは赤ワインも入れたかったんだけど調達できず。

一晩ほど水抜き。流水じゃなくて溜め水で。水は3回くらい換えたかな。

キッチンペーパーで水気を取ったらぴちっとシートに包んで


冷蔵庫で丸一日。風乾より確実です。

1日寝かせたあと。だいぶ水分抜けてますね。




キャンプする人は屋外で燻製すれば良いのでしょうか、私ら夫婦はキャンプしませんからね。片付けが面倒になっちゃって。
泊まりの釣りは車中泊がメイン。

できたベーコンはこんな感じ。

冷凍しておいて、使う分だけカットして炒めます。

カルボナーラ作ったり、ポテトサラダに入れたり。

加工肉って体に悪いとかいうじゃないですか。
添加物突っ込んだりしないでできる自家製ベーコンはいいですよ。
大掛かりな道具がなくったってキッチンの片隅できますからね。



0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事