ウィンストンの竿が届いた。開封の儀

思うところがあって、ファストアクションの竿を買った。
ウィンストン Boron3x(3はローマ数字)。
3番で長さは8フィート6インチ。
長過ぎる? まあ7フィート6インチの3番の竿も持ってはいるが
使い分けにはこのくらいがいいかなーって。

何が自分にとって近道か分からないし、
遠回りも含めて家庭を楽しむのがフライフィッシングだし。

会社に竿が届いていた。



ピンバッジが入っていた。

DL4とかBoronT2のもっと真緑ででこぼこしたロッドケースとは変わって
黒に近い濃緑色のつるつるしたケース。ロゴも手書き風に。


右下の小さいカタログが付いていた(英語版)

おなじみの布ケース。


いつものウィンストンクォリティ。
近くの公園で試しぶりしたらまた記事書くかもですが
とりあえず部屋で振った限りでは「思ったより硬い?」でした。
ここまでピンピンしたのは初めてで楽しみだ。

関連記事