カブとコンビーフのオイスターソース煮作ってみた

オイスターソース、買ったはいいけどあまり中華って作らないから
しばらく持て余していた。


今月の料理通信は「週3日は通いたい東京バル」特集。
小さくて強い店の人気メニューレシピのなかに
手持ちの調味料でできるものを見つけたのでやってみた。




カブとコンビーフのオイスターソース煮

材料
カブ 皮、葉つき 3こ
コンビーフ 100g
生姜千切り 1片
水 100ml
味醂、日本酒 おおさじ1.5ずつ
オイスターソース おおさじ1
ラー油 少々

作り方
カブは皮付きのまま1/6等分して、葉はざく切り。

鍋にカブと、適度にほぐしたコンビーフを入れて
しょうが、水、味醂、日本酒、オイスターソースを加える。

中火にかけ、材料に調味料がなじむように混ぜる。蓋をして7~8分煮込む
火を止めカブの葉を3に入れて軽く混ぜる。器にもり少量のラー油をかけて完成。 



へー。じゃさっそく作ってみよう!


コンビーフは奮発して牛肉だけのやつにしてみた。

今日の主役たち。

6等分。

コンビーフって買ったの久しぶりだ。

スミマセン。しばらく掃除さぼってました。
材料全部投入して。

煮えた。火を止めて
カブ菜を投入して、

皿に盛りつけたらラー油をかけて
はい!もうできた!カブとコンビーフのオイスターソース煮!
とろんとしたカブとシャキシャキしたカブ菜に
コンビーフがこってりさせる。しかしショウガが入っているためか
ぜんぜん食べ飽きない!ごはんのおかずというよりやっぱり酒のつまみだ!

S社の鉄鍋で作ったけども短時間煮るだけだし普通の鍋で充分のはず!
おいしかったです。ぜひに!



関連記事