真夏の釣りはラン&ガン

新潟で一番暑い夏の日、水の減った流れで本流ヤマメ狙い。
私に竹竿のすばらしさを説いてくださったS氏とバクチ的な釣りからスタート。

S氏の姿が見えるだろうか?本流はビッグスケール。

今日もウグイが元気。バクチの釣りは不発で終わり。
一雨降ったらまた来ようか。

最果ての集落にぽつりとある蕎麦やへ。


50センチはあろうかというイワナの剥製。

天ぷらがうまかった。


さてボーズ回避のためにイワナ釣り場の支流筋へ。
メジロアブがまとわりついてくる。
実際はこの写真を撮ったあと歩みを進めると
とたんに囲まれた。ざっと50匹くらいいたのではないか。
指先や耳をかじられた。


渓は大渇水。それでもS氏がぽんぽんと出すなか、なかなか出せないわたくし。
ムアヘンパラシュートのピーコックボディ!? メモメモ!
すみません。ようやく9寸イワナ。
アブにまみれて渓相など全然撮影できなかった。


イブニングはO石川。最近大きい個体みてないな。

ヤマメちゃんに混じり

今日も会えたね♡。

ハヤもマシュマロピューパが好きなんだね。


なに食っている変わらずじまいでイブニング終了。



関連記事