梅雨明け直後の本流ヤマメ ~アブ入り前線異常アリ~

梅雨明けの釣りを楽しみたかったがアブが出ているだろうことが気になっていた。
白い森の川に行ってみたが、予想に反しメジロアブはおろか
車の排ガスによってくるでかいウシアブまでも見かけなかった。
16年釣りしているがこんなの初めてだよ。

そしてなかなかいいサイズのヤマメが出た。

何べんも来ている川だが、このあたりは入渓したことがないゾーン。
久々の探釣気分で冒険心をくすぐられた。


見慣れないカエル。

正中線のあるタイプのツチガエルかな。初めて見た。

入渓する。しかし水が多いな。

いきなりぷりぷりの本流育ちとご対面。

体高あるナイスなプロポーションのヤマメ。

アントを追い食いしてきた。

鮮やかな緑がまぶしい。

しかし

ダイナミックな渓相。

雄々しく猛る自然。

雄大だ。
雄大すぎてポイントから次のポイントまで遠い。
そして出が悪い。


動物の足跡。
いいのがまた出た!と思ったらティペット切れ。あ〜あ。

!?
君だれ?

道路が近づくとポイントの複雑さが増し
魚の反応も増えた。

イワナ

ハヤ。
ジャンプして食ってきたよ。

イブニングでは何回もフライに出たでかい背中を見た。
増水しててうまく流せず魚も食い損ねていた感じだった><

さすがに来週はアブだらけだろうな。


関連記事