【マイスタンダード】作家ものの湯飲み茶碗購入してみた 袖師窯の紹介

注文していた湯飲み茶碗が届きました。
こちらから通販です。→日々の暮らし





ちょうどいい大きさ、細かいヒビ状の模様(貫入〜かんにゅう〜っていうのかな?)、
渋かわいい色使いがいいですねー。


実は以前所有していたのですが割ってしまったのでした。


ごはん茶碗も同様。これもいずれ買い直したい。

実店舗も世田谷にあります。

営業時間
水曜〜土曜日 12:00〜18:00
定休日:日、月、火、祝日

住所
〒154-0017
東京都世田谷区世田谷1-48-10
  

袖師窯 二色湯呑

袖師窯の2色湯呑み。飯碗でも同じ柄があります。

袖師窯の最初の買い付けは、湯呑みからスタートしました。
それは、それぞれがとても特徴的でいて飽きのこないデザイン。
どんなスタイルの生活様式にも合うスタイルいう印象を受けたからです。

内側も釉薬の色がそれほどついていないので、どんなタイプの飲み物でも合うかと思います。
手に持った時のおさまり具合が絶妙。ついつい手に持ったままおしゃべりをしてしまうほど。
ほっこりという言葉にぴったりの大きさです。高台1.5cm 、湯呑み部分6cm

※釉薬の発色(濃さ)に個体差があります。ご理解の上、お買い求め下さい。
※この商品は一点ものではございません。個体差が小さいものを選んで販売しておりますが、手仕事によるものですので多少の個体差がございます。ご了承頂けますようお願い申し上げます。

確かに、ちょっと大きさが違っています。




蛍光灯下でも撮影

脚は少し高めなのもいい感じ。



袖師窯の他の商品も紹介

丸型鉢十草 大 と四角鉢中ぬか白 中  だったかな?




もっと欲しくなるところ、ぐっとガマン。少しづつ増していきたいなと。


あらためてリンク






関連記事