【釣り】フライマテリアルの宝庫?動物ふれあいセンターに行ってきた

お盆は仏事でバタバタ。とはいっても午後からぽっかり自由な時間ができたので
できたばかりの施設群、いくとぴあ食花の動物ふれあいセンターに行ってきました。

アルビレックス新潟のホームスタジアム、デンカビッグスワンの近く。



ユニークな建築。

人と動物の関わりが学べる

動物ふれあいセンターは、動物とのふれあいを通してやさしさや思いやりの気持ちを育み、
動物への理解を深め、人と動物との関わりを学ぶための施設です。
アルパカ、ヒツジ、ヤギ、ポニー、ウサギ、モルモットなどとのふれあい体験は、皆様に多くの「気づき」を与えてくれることでしょう。
カピバラなどのめずらしい動物は、皆様に「驚き」を与えてくれるはずです。
またイヌやネコは、動物ふれあいセンターで新しい飼い主さんと出会えることを心待ちにしています。
晴れの日も雨の日も、大人から子どもまで楽しめる動物ふれあいセンターに、ぜひお越しください。

フライフィッシャーマンにはどんな「気づき」をあたえてくれるのでしょう。

いきなりラビットファーのかたまり


巨大ウサギきた!フレミッシュジャイアント!8kgあるそうです。

 


もともとは食用に品種改良されたものだそうで。

なでられるのが大好きです。

妻が小さく見えます。

顔の肉がだぶついています。


フライマテリアルのヘアズイヤーおよびヘアズマスクそれからラビットファー、大量にとれそうです。


ほかのマテリアル動物もチェック



やぎさん

ヤギ。ヤギはフライマテリアル的には…別に…

アルパカさん

刈られたあと。君の毛は浮くのかい?水なじみがいいのかい?

見た感じ、羊毛に似ているかな。




ひつじさん

かわいい子羊

ラムズヘアー

ムートン

最近使っていないマテリアル、ラムズヘアー。フローティングニンフのインジケーターにいいですよね。

餌やり体験やってます。いいですね。

カピパラ。きみの毛はどんな毛なんだい?


そうですね、鹿とクジャクも仲間に入れてみたらいいんじゃないでしょうか。
あと鶏ですか。ホワイティングファームの。


〒950-0933 新潟市中央区清五郎345番地1
TEL(025)283-1192 FAX(025)365-1400




関連記事