【家庭菜園】巨大な芋がゴロゴロ!庭の安納芋を収穫【ガーデニング】

去年とは見違えるほどに茂った安納芋。葉ばかり繁って芋はスカスカ…なんていう話よく聞きます。さてさてどうでしょう。
4苗しか植えていないのにこの茂りよう。


葉っぱが黄色くなったときが収穫のタイミング。って聞いていたんですけど、黄色ってこういうこと?こんなもん?

あと晴れた日が続いてる時がよいともありました。しかし今朝まで雨がしとしと。
来週もどうなるかわからんしやっちまうか。マルチシートの中は乾いているだろう!


ということで芋掘り決行です。



芋あったよ!でかいのが!


すんなりでました。でかい芋が。安納芋ってこんなにでかくなる品種だったんでしたっけ。マルチの効果でしょうか。水はけがいいっていう条件がマルチシートの中の条件と合ったのかもしれませんね。


結構でました。

安納芋って書いてある苗を買ったはずですが、実はベニアズマだったとかいうオチはないですよね。本当に安納芋ですよね。不安になるほどのデカさ。


表皮に近いところに芋は集中してましたけど、根の先っぽの方にも幾つかついていました。

写真撮る暇があまりなくって
例えばこの辺は

このくらいの深さに
こうしてみると割と深いところにあったんですね。



総重量は12kg。

今年の家庭菜園で最も成功した作物となりました。
3週間くらい日陰で寝かせるんですよね。実食レポートはまた今度。実ばかり大きくて味はスカスカなんてことになってなければ良いのですが。

ちなみに12kgほどの収穫量でした。すごい。

ミミズコンポストその後…



ところでこないだ作ったミミズコンポスト、通気性よくしたら結構乾燥するんですね。これから冬に向かうという時期に度々水やりもきついので、とりあえず買ってきた堆肥と合体してビニールに詰めました。これなら乾燥しないし、それほど冷え込まないはず。

それに、うちの庭に欲しいのはコンポスト向きのシマミミズではなく、ドバミミズなんですよね…。ドバのゲットは来年の課題です。




【関連記事】
庭いじり土起こし。トンビ鍬で庭の開墾スタート。
【ガーデニング】はびこる雑草を根こそぎ削る草削り・ジョレンはかなり有効
【ガーデニング】もう一つのコンポスト、ミミズコンポストみたいなものも始めた


開こん用のトンビ鍬、雑草の始末にいい草削り、両方オススメです。

関連記事