【旅行】結婚記念日で佐渡に行ってきた 出発〜宿編

結婚記念日は美味いものを食おうという我々夫婦です。
去年は山形市のイルコテキーノで肉と自然派ワインを堪能してきました。

ことしも泊まりで行こうじゃないかと。いうわけで蕎麦と自然派ワイン2件回っちゃおうという企画の佐渡旅行だったのです。戻ったら質素な暮らしをしないと…(苦笑)

行きの船は去年就航開始したときわ丸でした。まだぴっかぴか。

この写真は両津港から。




これは新潟港ターミナルから船に乗るところ。



これがピッカピカのときわ丸だ

これがときわ丸。
二等船室ガラス張り。モダン!

では行ってきます。新潟港を出発。


ここで毛布をレンタル。


かっぱえびせんがあればカモメ(うみねこなのかな?)に餌やりできます。

デッキに上がってみました。

吹き抜け部分。

ここで2時間20分昼寝しましょう。

レンタルの西川の毛布は防ダニ加工済み。100円。


両津についた!


レンタカーは先代デミオだ


旅の友はレンタカー。先代デミオの4WDで非スカイアクティブ。キビキビ走るんだこれが。


背景も色合いも構図もそれっぽくハマった感じのデミオ。

室内空間的にもうちょっとって気がするのは、釣り人として継いだロッドがそのまま入るかどうかって長さだからか。ここ大事なポイント。
燃費と加速は十分すぎます。カーナビやAVまわりはちょっと不満がありましたが。

一泊旅行だったらレンタカーがオススメ。2泊以上の場合、燃費のいい車だったらカーフェリーも検討しましょう。


佐渡のコンビニはすべてセーブオン


佐渡のコンビニはすべてセーブオン。いまは9店舗かな。

ジャンマルク氏の店でワイン飲むなら宿泊は伊藤屋


宿は伊藤屋さん。ジャンマルクさんの店「La Barque de Dionysos(ラバルクデュディオニゾス)」まで徒歩7分の好立地。

ビジネスプラン(晩飯なしの朝飯付き)でした。

真稜の逸見酒造、真野鶴の尾畑酒造も近くです。



きてみりゃ以外と近い佐渡島。2時間20分だから、ちょうど新潟から山形の酒田くらい。あるいは福島の郡山からいわきくらい。


またすぐ行きたくなる佐渡!次の記事は肝硬変じゃなくって観光編ですのでお見逃しなく。










関連記事