【日本酒】小笹屋竹鶴の生酒をセルフ火入れしてみた 

ちょっと前の話ですが、あんまり買わない生酒(1回火入れ。普通の酒は2回火入れ)をそこそこ楽しんだので、自分で火入れしてみた話。備忘録代わりに。


小笹屋竹鶴の大和雄町だったかな。
生酒のみずみずしい感じ、美味しいんですけどすぐ飲み疲れちゃいます。

やっぱり自分は枯れた味が好きだなー。
ってことで小笹屋竹鶴の生酒をセルフ火入れにトライ。

水入れた鍋に一升瓶をドボン。
そのまま火にかけて65度まで上げていきます。



はい!きました!65度!これで10分キープ。

その後、急速冷却で30度くらいのお湯で冷まして最後は冷水で冷ませば完璧です。
いきなり冷水で冷まそうとすると温度差が40度以上で瓶が割れる場合があるので気をつけてください。

っていうのを新進気鋭の杜氏さんに教わったのでそのまま実行!
冷却はほどほどにしましたけれども。

セフル火入れ、簡単ですね!

ちょっとまだ生っぽさが残ってますけども、まあそれもセルフ火入れの味ってことで。






一応貼っといたが、しかしなんだこの価格は…

関連記事