【釣り】たんたんと、うちのリールをご紹介

ここのところしばらく4番ラインでずっと通してきたので、いきなり3番ラインって言ってもリールに困ってしまいます。

【釣り】ファイバーグラスの竿という選択。ScottのF2ほしい。

今リールっていうならラージアーバーがいいですよね。だってラインの巻きグセつきにくいですもんね。
だってわたしゃリールコレクターではないし、ましてや懐古主義ではないし。機能アンド機能美!それがリールのすべて!


はてさて3番ライン用のリール、ちょうどいいの、うちにあったかなあ。

ってことで、突然ですがうちのリールを紹介します。


トップバッターはラムソン

後ろの白菜・大根・キャベツは気にしないでください。いただき物です。

これ私のメインのリール。ラムソンのハードアロックス。
ラインでいうと3番のDTですが、当然4番のWFはそのまま入ります。



うーむ。うくつしい。このガンメタ。そしてアルミの削り出し。


モダンなデザインながら無駄のない造形。現代のスタンダードですね、これは。
1回川で無くしちゃって、購入し直したんだっけ。



セージのラージアーバーなリールきた!


俺も持ってたけど早々にうっぱらっちゃったリールきた!

SAGEのラージアーバー!ラージアーバーリールでもセージは割と早かったですよね。
妻は大事にとってありました。たまに使ってやれよ。


これははずせない!ハウス オブ ハーディー


Made in England。ロイヤルワラントが一つ付いてますね。
このロイヤルワラントは

ラフロイグにもついてるこれか!ってことはプリンス・オブ・ウェールズ(現チャールズ皇太子)も愛用してるの?


小さいリールだな。これも妻の。3番用かな。

フライライト。


ウォーターワークスきた!


ウォーターワークスといえばこの形!
いまは妻の愛用リールとなったこのリール

軽量なのはいいんですけど、わりと衝撃に弱いのが玉にきず。岩にぶつけたりするとスムーズに回せなくなったり。

1回川で無くしちゃって、購入し直したんだっけ(またかよ!)。


 金ぴかのアイランダー

ハンドルの部品がなくなったこの金ぴかは、カナダ生まれのアイランダーIR2。
妻所有。


シンプルデザインが魅力のエーベル


昔はスノーピークが代理店だったんですよね。これはディスクタイプの5番か6番ライン用。やっぱかっこいいな。
今の代理店は大宮のプロショップ吉見屋でしたっけ。

これはソルトの時に使えるのかな。使ってみようかな。

エーベルの3番用のTR−1、かつて持ってたんだけど川で無くしちゃったんだっけ(これもかよ!)。



そして俺のアイランダー、カモン!


 何気に妻とお揃いだったんですね。今見るとそれほど傷も目立たないかな。
ちょっと使ってみようかな。



プアマンズラムソン(失礼)!コニック!

鋳物だからわりと安価。そんでもって、やっぱりもっさりした見た目。そしてちょっと重め。悪くないんだけども、特別よくもないっていう。このラージアーバー使うなら、アイランダー使う方がいいかなあ。なんで購入したんだっけな。これ欲しい人いますか?


オービスのバテンキル


これは妻の5/6。ニジマス用かな? 俺も持ってましたよ。最初に渋谷のサンスイで買ったリールはこれの3/4だったんでした。なつかしいな。
まあそれもどっかで無くしちゃったんだけど。リール、無くしすぎ!

ってことで、結構リールありましたね。特に妻。それと、これ全部30代に揃えたものだけども、独身時代の購買力すごいですね。





今回も、どうでもいい記事でした。





関連記事