【釣り】梅雨の源流釣行は竹竿を携えて

早起きもでき、先行者ゼロ。
源流釣行に行ってきます。
このお気に入りの川に現在のデジカメ(SONY α7)を持ち込むのは初めてだったかな。
そしてロッドも最近お気に入りのバンブーロッド、五角竿でのぞみます。

【関連記事】
【デジカメ】SONY α7しばらく持ち出してみての感想〜いまのところ特に不満なし。
【釣り】いきなり新しいバンブーロッドが手元に!二本も!


バンブーロッドの話は中段で。


目じるしが明確になってました。もっと先の杣道も整備して欲しいんだけどなー。




入渓ポイント到着。朝つゆと汗でびしょびしょになった雨具とシャツを乾かします。
半裸で撮影。

速乾タイプのシャツは40回くらい強く降るとそれなりに乾きました。
雨具はゴアテックスなのに水漏れしてたような。



入渓してすぐでかい魚が反応しましたが食ってこず(イワナくさい)。このあとも反応はあれどなかなか釣れず。
フライをローテーションしながら我慢の釣りで。



ヤマメに会えた


一匹目はヤマメでした。意外。
源流のヤマメはキレイです。
今はこのへん、放流やめちゃったって聞いてますんで、天然更新ですかね。




ちょっと魚を持ち上げながら撮影することで大したサイズでもないのにそこそこなサイズに見えるテクニック。遠近法ですね。


きれいなポイントからきれいに出てきました。最初の魚がヤマメなんて幸先いいな。


ちょっと大きめのヘアウイングダン(オオクマ用)で。ストーンフライの代わり。

肝心のストーンフライ、アイの部分が錆びて欠落。オープンアイになってしまいました。


続いてイワナ。

ゆっくりイワナらしい出方を。

ヘアウイングダン。水面への接し方なのか存在感なのか。今日一番マッチしてた感。
このあとティペット切れてロストしてしまいました。ああ…。


チビイワナ。
エルクヘアカディス。フライが小さいと小物が増える。


ポンポンと釣れてきました。

この辺の区間はFKH(フライが乾く暇がない)状態。


ニホンカモシカの足跡。

本当にポンポンと。


よく出るもんだ。
エルクヘアカディス。これ以降ずっとこれでした。たまにアントも出してみたんですが、反応よくなくって。

水量はおもったより渇水してません。

型がいいのもいるんですよ。いるし、たまにフライに反応するんですが急ブレーキかけてるんですよね。フライがいまいち合っていないのか、微妙にドラグがかかっているのか…。




まあテンカラ勢も結構入渓してるっていうし、スレてるんでしょうかね。


バンブーロッドでの源流釣行よかった


このペンタロッドはトルクがあってロールキャストでも結構飛ばせるんですよね。
グラファイトだったら数回のフォルスキャスト入れないといけないところを一発でポイントにフライを投げ入れられます。これで藪下のポイントが格段に攻めやすくなります。

キャストの回数も少なくなるので木に引っ掛ける回数もいつもの釣行より少なく済みました。っていうより激減しました。うほほ。


バンブーがどうのっていうよりトルクがあるかどうかってことですけども。




しかしバンブーロッドには他の素材に比べると「破損」とか「急な雨に濡れちゃう」とかのリスクもありますよね。来年は源流釣行用にグラスロッドも検討しようかな。


【釣り】ファイバーグラスの竿という選択。ScottのF2ほしい。

ただなあ、いまのメインロッド全部4番で揃えているんです。スコットのF2の4番だとちょっと用途が違ってくる感じがしますし(北海道のニジマスでもいけちゃうくらいの番手ですよね)、そうするとフェンウィックの4番?フェンウィック…。うーん、微妙だな。
スコットがF3とかいって新しいグラス出してそれが4番で丁度よかったらいいのにな…。


そんなことを考えながら、さらに上流を攻めていきます。



さて、釣りの続きは

こんなんばっかだねー

もうずっとEHC(エルクヘアカディス)
ド派手に飛び出してきたくせに


ELCで。
ここから
お、久しぶりにヤマメちゃん。

いいねいいね
きちんと撮影前に逃亡。

これもELC

底石が白くてきれいな渓です。


数カ所せき止められダムができていました。
ブナ林が新陳代謝してるってことかな。

おお、色白ヤマメ。

(上の写真と同じ個体)来年また会いたいね。これもELC。


おお、またきた。ヤマメが続きました。ところどころヤマメの濃い場所、イワナの濃い場所ってあるようですね。
どの辺りまでヤマメが出てくれるのか興味深いところです。

これもELC。
アキアカネ

突然フライラインがぶっちぎれる事案が発生。
適当にダブルサージャンズノットで対応。

もうちょいがんばってみるか

イワナ。いい顔撮れました。

奥まで詰めれば滝があるんですが、

今日はヤマメの顔が見たかっただけなんです。
ただ8寸越えしたかったんですけどねー。


きれいなヤマメ。ここで納竿。

水面が爆発したようにでたんで、もしかしたらって思ったんですけどね。


水温16℃。ちょうどいい。

またくるよー!

帰路で見つけたかわいらしいキノコ。

こっちは気持ち悪いほう。両方食えそうな感じです。確かめませんけど。


ここでもブナが。

早めに切り上げてよかったですよ。雨がぱらついてきました。
って、このあと土砂降りにたたられビッショビショ。


ああ、いい型のヤマメが釣りたいよー!
そのまえにスティミュレイターとヘアウィングダン、大きめのエルクヘアカディスを巻き足しとかないとですね。



【関連記事】
【釣り】フェンウィックのイエローグラス2016は4番で出るとのこと


関連記事