【釣り】梅雨明け直後、気になる小渓流であのフライが効いた

1週間、雨も降らずに梅雨明け。
結局空梅雨でしたし、梅雨の最後のドザーっとした降雨もなくあっさり梅雨明け。

梅雨明け直後の水が多い川での釣りを期待していたのですが…

まあそうはいっても仕方ないので水温が上がっちゃう前に気になる小渓流をじっくり攻め上がってきました。






今日はポケモンではなく伊右衛門です。


伊右衛門 きりっと夏の味。
(ポケモンGOの話は特にないですが、現在レベル6です)。


これ最近気に入っている「世界のキッチンから 冴えるハーブと緑茶」。
晴れ茶のマイナーチェンジ版でしょうか。



車を停めたところが水はけが悪くて、なんとアカハライモリ。

あとついでに、メジロアブ(イヨシロオビアブ)でてましたね。咬まれなかったですけど。
イヨシロオビアブ(メジロアブ・オロロ・コシジロ)について


さて入渓

ここ先週友人をガイドした川です。フライだけでじっくり攻めてみたくって。
【釣り】埼玉の友人を釣りガイドしてきた結果

ところが、アント系フライもエルクヘアカディスも突いてくるだけ。
きびしいなあ。そんなに渇水が進んでいる感じでもないんですけども。
マシュマロアントは効くと思っていたので意外でしたね。


そこでもうダメ元で結んでみたフライ。
投げてみたら水面がもやっと。
うーん、もしや食ったのかなあとワンテンポもツーテンポも遅れて合わせをくれてみたところ、フライラインが水面にブッ刺さりました。食ってたんですね。


「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」


毛虫フライ食ってました!
【釣り】毛虫をタイイングしてみました【タイイング】

巻いたばかりのこの毛針、効くんですね。びっくりです。
7月23日は毛虫毛針記念日に制定します。


パーマークが特徴的。そうかそうか。秋にもう一回来てみようかな。

ちなみにこっちは先週同じ川で釣れたヤマメ。やはりパーマークの傾向似てますね。




こんなランから出てきましたよ。

これです。フックはTMC100-SPBLの#14だったかな。
最近ブロンズのフックが好きです。



実はこの川、山がそのまま海に没しているような地形にありまして、
渓流がそのまま海に流れ込んでいる形。さっきのも海から数百メートル。
ずんずん進んでいくと谷が深くなり、



ここで納竿。っていうか全然魚釣れませんでした。
上流はイワナがいるはずなんですけれども!



ちょっと、まだ午前中なんですけども。


水温は16.1と低め。


なんか食えそうなキノコ

軽く干してキノコチップスにして食べてみたいキノコ

味噌汁に入れても良さそうなキノコ

面白い形状のキノコ。




アオダイショウ。

いったん退渓して別の川へ


時間が余っちゃったので竿出したことのない川の中流域に竿を出してみましたが、
突かれるのみ。
あともう今日は惰性の釣りですよ。

夏に実績のある区間を思い出し、再び別の川へ。

鋭い爪を持つ野生動物の足跡。

割とボディサイズ大きめな予感…


こっちもシブめですねー。




ようやくイワナくん。


パラシュートアント。

奥の岩盤脇から。
実績のあるポイントは2つあったのですが、両方空振り。あらら。


16時、妻と合流イブニング




イブニングポイントに着いて早々にヤマメ。

マシュマロアント。




またチビ。

小さめCDCカディス。

こっちも

小さめCDCカディス。


ライズも少ないし、フライは結構見切られますし

なんか小さめのアダムスパラが地味に効きました







若干サイズアップして。
最初の川で釣ったヤマメの美しさを再確認。


これも小さめのアダムスパラ。小さいカディスはハッチしてたみたいですけどね。


ってことで、梅雨明け&アブ始め。
こうなると来週は、イワナ釣り場の開拓とかでしょうかね。





関連記事