【釣り】フライマンはポケモンGOにはまるのだろうか※追記あり【コネタ】

アメリカで社会現象になるなど世界ぐるみの人気だというポケモンGO。

日本でも配信直前らしいですね。明日か明後日あたり来るんですかね。

 
今回はポケモンGO人気にあやかった記事となっています。
タイトルにあるように、フライマンはポケモンGOにハマるのかどうか考察してみました。
まあ結論からすると、フライマンはポケモンGOにははまりにくいんじゃないでしょうか。
そりゃそうだろうよ。

※追記160722 いやあこれはよくできてますよ。ついつい昼休みに夢中になってしまいました。

45歳の私の場合ですが



実はポケモンってよく知らないんですよ。
ピカチュウくらいですね。知ってるポケモン。
そもそもゲームボーイ持ってなかったですから。ファミコンも初代しか知らないし。
ドラクエとスーパーマリオしか知らないし。

ポケットモンスターって、ゲットしたモンスターを鍛えて友達のゲームボーイと有線でつないでバトルするやつでしたっけ。よく知らないですが。


世代が違うんですかね。どうでもいいんですが、私はTOKIOのリーダー城島くんと同い年。誕生日も近いので、彼にめちゃシンパシー感じています。リーダー、頑張って!


フライマンは辺境でレアキャラを探してる

もともとフライフィッシングする人はレアキャラを探しまくってるようなものですよね。
めったに出会えないような魚を目指して辺境へふらふらと出かけていってんですから。
ポケモン探してふらふらするならリアルな世界で魚探してふらふらしますわ。


「ポケモン、ゲットだぜ!」
だったら
「尺上、ゲットだぜ!(「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」)
の方がいいですよね〜!


フライマンは空いた時間でフライを鍛える

ゲットしたポケモンはジムで鍛えるんでしたっけ。
フライフィッシャーはまとまった時間が空いたらフライボックスを鍛えたいところですよね。ただでさえ油断するとフライボックスがスカスカになってしまいますしね。



ってなわけで

今週もレアキャラ探して山に分け入ってきますよ。クマとかリアルで恐ろしいキャラもいますし、そう思うと山岳渓流の釣りってちょっとしたエクストリームスポーツですよね。
なんでフライフィッシングが巷で流行らないのか不思議でたまらんわ!初期投資が結構かかるからかな。




※追記160722

ポケモンGO、これうまくできてますわ。ゲーム開始してすぐにポケモンどもがウロウロしてるわけです。スーパーマリオの1-1と同じ展開で、ルールや世界観がすぐに理解できる作り。

私の場合は事前情報があったので、最初に出てくるポケモンたちは無視してしばらく歩いてたらピカチュウに遭遇&ゲット。

そのあとそれほど歩き回らなくても2〜3体のポケモンをゲット。
もうずっぷりですよ。ほんとに。


ここ最近、会社の昼休みは昼寝してることが多かったのですが、こうやって意味のある行動にて歩数が高まるのはいいですね。

夜や休日まで使おうとは思いませんけども。いやーすごい。


おまけのメロン



うちの庭のメロン。小さめの「ころたん」ってメロン。ひび割れ始まりましたよ。もうちょっとだ!
久しぶりのガーデニング情報でした。


うちのランクルの今



こないだの給油で給油ランプが光ったので給油したんですが、
840キロ走りました。リッター11.74km/l。
90リットルタンクって頼もしい。





ツタヤで借りて山賊ダイアリー読んでます。狩猟も面白そうですがハードルは高そう。

関連記事