【釣り】ティムコのロングドリフトリーダー使ってみた【レビュー】

いつ買ったのか、一つだけリーダーファイルに入っていたティムコのリーダー、LDL(ロングドリフトリーダー)があったので、試してみました。いいねこれ!

5X 13フィート。




AKRON(アクロン)リーダーファイルにいつの間にか入っていたこいつ。
あれですかね、釣具屋に行ったらちょうど5X9ftのリーダー欠品してて、たまにはいっか!とかってみたやつですかね。100%そうですね。



最近は7ftくらいのバンブーロッドしか使ってませんし、枝の覆いかぶさったポイントにサイドでねじ込むとかですね、そういう釣りがメインなだけに、あんまり長いリーダーって買ってなかったんですよね。

どっちかっていうと8ftとか9ftでずばずばとピンスポット狙ってく釣りが多かったので。



ってのも思い込みだったのかもしれません。
これちょっと買い足してみようと思いましたよ。


こないだの開けた川にて


上空の開けた渓。複雑な水流。
これはLDL試すのにちょうど良さげ。



スッとくわえてきました。
この出方はなかなかなかったかも。
そうか、もっと積極的にリーダー伸ばしてみよう。
ティペット伸ばして調整よりフライ流しやすい印象です。

複雑な水流でもフライはドラッグかかりにくいですね。
ドリフト距離も稼げますし、無駄なメンディングも減ります。
キャスティング精度はちょっと落ちる感じ(私の場合)。


しかし適当に投げてもリーダーが伸びきらず、かなりの距離をドラッグフリーで流せるんですね。



ちょっとちょっとちょっと〜、もっと早く教えてくださいよ〜。
あの川の釣りの時にこれ使っていれば…!とかね。

ってこのリーダー買うのも初めてではないんですけど、使うフィールドを間違ってたってことですね。




とろりとした流れでも


でますぜ。

なんか今更って感じの記事ですが、個人的に新鮮だったもので。

さて、そろそろメジロアブが出始めました。
今週・来週は釣りどうしようかな〜。


【関連記事】
【釣り】バリバスのリーダーがリニューアルしてかなりいい感じなので、各社のリーダーをレビュー




関連記事