【作ってみた】洋風なめろう作ってみたよ。なかなかよい!【グルメ】

突然ですけど、洋風鯵のなめろう作ったらなかなかうまったったので紹介します。

味噌、大葉、ショウガなど和な食材を使わずになめろうに仕立てます。




 
料理通信2016 7月号「魚仕事の新ABC」に乗ってたレシピ(のアレンジレシピ)。


元のレシピ紹介


アジのなめろう。レーズンや松の実で洋風の趣に変身。

これがレシピだ!

大葉、味噌、ショウガ、ミョウガなどの和な材料の代わりに
エシャロット、オリーブ油、シェリービネガー、レーズン、松の実、セミドライトマトなどを使います。


松の実をローストしてーの

レーズンを湯で戻しーの

アジ三昧におろしーの

鯵を粗めのみじん切りにしーの


松の実、レーズン、セミドライトマトをきざみーの

叩きながらペースト状にならないくらいに混ぜ合わせーの


ようやくネギ(エシャロット、シブレット、コラトゥーラ)を投入しーの


オリーブ油加えて粘りが出るまで混ぜーの

シェリービネガーでしめて完成。


ってことで作ってみたよ


すみますん。
ない食材も多いのでかなりを代用品でまかないます。
レッツエンジョイクッキング〜!


紫玉ねぎの新玉ねぎはエシャロットの代わり。


庭で採れた黒トマトを軽く干しておきまして


庭のハーブ類。イタリアンパセリ、リーフセロリ、フェンネル、タイム。

アジを刻みーの


松の実がないので(しかも買うと高いし)、くるみのロースト刻みーの

ハーブ類と新玉ねぎまぜーの


氷水に冷やしながら粘りだしていきーの

魚醤(しょっつる)を数滴、オリーブ油、塩こしょう
シェリービネガーの代わりの米酢ちょびっとで締めて、

最後にきちんと混ぜたら

 
洋風なめろうの、完成でーす。

今夜は自然派ワインでいただきます。

おっとワインなかった!

ぐるぐるラベルが素敵、睡龍 生酛19BYでいただきます。
バルサミコ酢でデコレーション。




たまの洋風もいいですね。いやほんと、白ワイン持ってきてくだされー!


熟成感のある日本酒もいいですよ。

ってなわけで、洋風なめろういい感じ。次はおいしい白ワインを用意したいところですねー。



関連記事