【釣り】シマザキホローボディツールでバッタを巻こう1【タイイング】

今年はここまでスティミュレイターなどの大型フライが効きました。
またモンカゲのエクステンドボディフライの効果をしっかり実感しました。

エクステンドボディ…この鉱脈、もっと掘り進めたい!ってことで
バッタでも巻いてみようかなと。



ああ、こんなやつですね。これはフキバッタ。画像はwikiより。


【釣り】ビッグフライへの誘い モンカゲ、カワゲラ、ヒゲナガ…etc.【タイイング】


これは使えるシマザキホローボディツール

ホローボディのスリーブバーナー
ホローボディツール。既に廃盤となったこの製品ですが、


これ新潟でいうと竹尾のフィッシャーズ(本間釣具)にはこないだ売ってましたんで、まだ探せば出てくると思いますよ。メルカリやヤフオクなどオークションサイト探っても出るでしょう。


ホットナイフ。いや、ヒートナイフ?まあどっちでもいいですけど

湯沸しはじめて



ポリエチレンのビニール袋を挟んで


火傷しないように軍手して

ヒートナイフでズボッ!

カットできましたん。

ホローボディツールに
サックりはめまして

両面テープを




はっつけてカット

ここでアクシデント


発泡緩衝材シート(梱包シート)がない!
キッチンからこのクッキングシートみたいのでなんとかならんか




厚みあるしいけるんちゃうの


はりつけーの

カットしーの

スレッドはモノスレッドのクリアかバターイエローで

巻きつけて体節を表現したところ

フライトーンで

着色。あれ、なんかこれ



ほそすぎんだよ!左はかなり前に蒔いたヒゲナガピューパ。まだ釣れたことないです。


そうだこのフライフィッシャーのバックナンバー2006年11月号で

しかしでけえヤマメですね。
中空エクステンドボディのバリエーション!

この特集の後編っていつ掲載されてたんでしょう??

そうです。こういうボリュームが欲しかったんですよ。


2回目のタイイングでようやく


 昼休みに買ってきた高発泡緩衝材シート


前も大量に部屋に確保してたんですが、引越しの時に全部使っちゃったようですね。

厚みあり。



両面テープのあとは



カットした高発泡緩衝材シート

貼ってカット

モノスレッドのクリアかバターイエロー

このスレッド、滑りやすいのが特徴の一つ。ハーフヒッチして留めるとその後が楽チンです。

ちょっとした小技で、濃い色のフライトーンでモノスレッドを

着色!

巻きつけーの

グリーン、オリーブ、ベージュなどブレンドしてほどいい色合いに。



やり方覚えればわりと簡単ホローボディツール。
来年はスティミュレイターの代わりにこのエクステンドで作ったストーンフライ使ってみようかな。





コピックチャオは廃盤のフライトーンの代わりに。

関連記事