【釣り】CDCをストークごと巻いてボディにする方法でCDCダン【タイイング】

こないだ習った技を早速試して見ます。
CDCをストークごとシャンクに巻きつけてボディにしてみますよ。
これね。

レッツ・エンジョイ・タイイング〜



TMC100BL #16あたりからやって見るか

マルク・プティジャン式に。
シャックつけて

CDCを
このCDCを

根元の方から大胆にとりつけてからの

引っ張りーの

巻き留めて〜の

CDCをストークごとシャンクに巻きつけてーの

余分なファイバーをカットしてーの

ウイング材としてCDC抽出

マジックツールでもスリットステージでもよいが

しかしveevusだと、さすがに16/0ではスレッドが割けず

ダビングループではCDCをうまくまとめられず

再度トライの

ダンビルで

割けた
けどもダビングニードルだとやっぱり難しく、
やはりミシン針が必要なのかと思ったり。

巻き留めてーの
ファイバーが短めな様子
なんかウイングが貧相になっちゃったので

再度トライ

ナチュラルとホワイトのCDC織り交ぜてからの


はい!もうできた!
オールCDCなCDCダン!

ウイングはもうちょっとキレイに整形してもいいのかな。

ボディをCDCにするのはなかなかのアイデアですね。さすがCDCの本場、ヨーロッパ仕込みだけのことはありますね。



0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事