【釣り】副会長と遠征ようやくのドライフライの釣り【釣行記】

ひっさびさに副会長との釣行。
結果見れば今年初めてのドライフライでの釣果。
けっこう厳しめな遠征でした。

私はここ3年くらい連続で通ってて、震災以前にもずっと通ってたんですが、副会長は多分10年ぶりくらい。あれからいろいろあったんだよここは。

5時出発で7時30頃現場に着きましたが、駐車している車がけっこうありますね。
鉄道も川ぞいに通ってますんで、撮り鉄の人たちかなーなんて思ってましたが、だいたい釣り人ぽかったです。

GWはいつも空いているんだけどな

この川へはここのところ、年に2回、GWの前半と後半で1回づつ通ってました。
だいたい釣り人も見かけなかったので
「カワウの影響で釣り人減って、不人気な釣り場になってしまった」のかな。と思ってたんですが、どうやら
・普段はローカルの釣り人が集まる
・午前中の活性が高いので午後は釣りしないのがローカルのスタイル!?
って感じでしたよ。
なんだかな。今年はGW行くのやめようかな。


今年ドライフライの初釣果へ


我々の入ろうとしたポイント付近にも車が。先行者かな、と思ったらウェーダー畳んでました。デンジャラスのノッチ似の彼は「けっこう出ましたよ」とのこと。
ノッチはルアーマンだった。

まあ気にせず入渓するも、なかなか出ません。向かい風でキャスティングしにくいし。
今日は二人ともグラスで3番だったけど、4番がよかったのかもね。


なんて思ってたら
「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」
くるくるとフライローテーションした結果、タタキで出したこの1匹。
ネットの中からすみません。きちんと撮影する前に逃亡ヤマメ。
君、ことし初めてのドライフライでの釣果ですよ。
っていうか、これまでアグリーニンフでしか魚釣ってませんでしたよ。


川岸よりのたるみから。


釣行直前で巻いたムアヘンパラシュート。
やっぱ効くんだこのフライ。この時期で何食ってるかわからないときにより効果出してくれます。

ほどなく釣り上ると、毎年この時期数匹ついててライズが期待でくるラン。
ライズしてました。
副会長が苦戦していたので交代すると
「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」

あれ、もうちょっとでかいと思ったんですが。どこで縮んだのか。


竿のEpicのロゴとともにパチリ。
ここ去年と同じポイントなのです。

【釣り】GWの福島遠征2017謎のライズに苦戦

ライズと言えばこのポイント。

ピンボケながらムアヘンパラシュート。
一発出てて来た。
効くんだな、これは。


岩についてた

ガガンボチェック。

さらに釣り上がって

このへんまででも複数の虫のハッチが確認できました。
ただ、あんまりまとまってない印象。
そんななかオオクママダラカゲロウっぽい虫がパラパラと。

オオクマの釣り上がりだったらこれかなと、オオクマヘアウイングダンを流すと反応あり。オオクマつながりでオオクマクリップル流したら2バレ。

さらに釣り上がって見切られた。けっこうでかいヤマメがオオクマクリップルにヘッドアンドテイル。
対策はあります。オフシーズンでオオクマフライのバリエーションけっこう作ってたんだ。
フライ交換して臨むと
「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」
でかいやつはでなくって、代わりに
小さめの個体がでた。でかい魚がいたポイントより上流側から。
ジャンプして水面に躍り出て来ましたよ。キミジャナイ!

ここの魚いつもすれてる。

フライはこれです。

これですよ。ウイングはCDCダイレクトハックリングのアレです。

【釣り】2色のしましまストレッチボディCDCハックルパラシュート巻いてみた

これですよ。やっぱり効くんですねー。流石のシマザキフライ。
シマザキスリットステージでもマルク・ペティジャンツールでもいいですが、
CDCのダイレクトハックリングは効きますよ。
これも例のフッ素グリース塗ったら浮力が落ちません。

ダビングループ使うでもいいし、スレッドを割いてもいい。CDCを集めて挟むってとこがキモ。
そうそう、この日はフェーン現象で南風ふきまくり。気温も上がって29度。
水温も15.5℃。初夏だね〜。

全く釣れない午後の釣り

この日は下流側のA地点と少し上流のB地点を行ったり来たりの釣り。
ライズ、少なめだなー。虫は出てるんだけどなー。

君は何マダラなんだい?

オリーブ色のマダラってことはエラブタマダラ?



B地点。ここね。一昨年はダウンクロスでうまく釣れたポイント。奥の岩の脇。
ガボン!なんつってずっと派手なライズをしてました。

撃沈。
一度も投げたフライに反応しないでやんの。

これは

フタバコカゲロウ? フタバ?フタバコ?


イブニングで再度攻めるも

この一帯、無ライズ。
そんなことあるんだ!

イブニングは副会長と別れて釣ってたんですが

やっぱりイブニング不発だったとか。
ローカル釣り人が午前で上がるのが理解できました。
去年のGW後半みたいに、でかいカワゲラがわらわら出てたら面白くなるんでしょうけども。

まあドライで釣れたし、オフシーズンに巻いたフライも結果出したし
収穫は少なくはなかったかな。

今夜も反省会だ。





Petijeanのオイル材は桁まちがってんのかな。

0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事