【車】2万4千キロ走った新型XVの一年点検。代車はシフォン【XV】

去年の5月、新車で購入したスバル 新型XV。
結構走行しまして、早2万4千キロ。

少し前倒しして、一年点検に出してきました。
朝預けて、夕方引き取りに。

気になる代車は



スバル シフォンカスタム。って、知らないんですけども…


ダイハツ タントカスタムのOEM車ですね。


エンジン切ってドア閉めると勝手にミラーが畳まれるよ!


乗り込んでエンジンかけたらウィーンってドアミラー開いた。

センターメーター、ベンチシートな室内。
エアコン吹き出し口が小さ目。

車高が高くて頭上のスペース広すぎ!バックミラーがすごく上の方についてる。
タントってことは競合車種はホンダ NBOXとスズキ スペーシアか。
だいたいこんな感じでしょうね。

フロントガラスが垂直地近い形でニョキっと立っています。
飛び石とか大丈夫ですかね。

ベンチシート。やや固め。

大きな道路に出るときは思い切り踏み込んでエンジン回さないとダメね。
それでもこれはノンターボだそうで。ターボ車なら流れに乗るのはもうちょっと楽なのかな。

しかし街中の取り回しは楽チン。


これはもしかして…

押し込んで展開、ドリンクホルダー。助手席にもついてました。便利ー。


戻ってきた我がXV。
特に問題なしと。
鍵のバッテリーもまだだいじょうぶとのこと。
エアコンフィルターを花粉とかPM2.5なんかにも対応するものに変更して、ブレーキメンテナンスして、ガソリンタンクに入れるケミカル剤も入れて。


ああ、下回りを覆うプラスチックが割れていたということですが、これはそのままに。
1万2千円くらいするんだよな。
積雪したときに雪で擦ったのかなあ。
走りに安定感あるなー(シフォンカスタム比)。2リッター車ですもんね。
夏タイヤへの換装もしてもらいました。


オイル交換も済ませていつでも遠征できますよ!




0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事