【釣り】新潟のGWの釣りはヤマメイワナワラビなり。

GW初日いきなりボーズだったもんで
これはなんとかしないとと県内の釣り。
なんとかなりました。

この時期まだ雪代が残る川が多いんです。
そう、新潟のGWの釣りは雪代が終わった川選びから。

駄目元で行った川はけっこう減水してたんで

入って見ましたよ。この田んぼの脇の流れから。

ヘビ団地(ブロックの穴に多くのシマヘビが宿っている壁)にはミドリカワゲラ。
今日はこのキンパクはじめ茶色の中小型カワゲラ(クロカワゲラ?)も出てましたね。

いきなりきました

キレイなヤマメ。

なんの変哲も無いフラットから。
いつもと付き場所が違うなあ。

ムアヘンパラから。
効くでしょ、やっぱり。

このまま行くと俺そのうち日本ムアヘン協会から表彰されたりするんじゃないだろうか。ムアヘンの消費増加、啓蒙に貢献したとかで。

それはさておき、TMC212Y#15なんだけど、存在感は#12くらいっていうところ
みため柔らかそうなところ(アダムスとかヘアウイングダンとかと比べるとよくわかる)が効く理由なんでは無いかなあ。


続いてニンフでイワナ。


今年初イワナですか。
よく吠える柴犬飼ってる家の下のぶっつけから。
ここいつもけっこう魚ついてるんだよな。

言わずもがなのアグリーニンフ。
ドライを食い渋ったのでニンフにしたらすぐ出たよ。

さらにここ、まだ出そうだなってことで粘ったところ


でたよ。ヤマメ

カワゲラフローティングニンフから。
富山旅行でバラしたフライだ。釣れて良かった。これけっこう効きそうだな。

おんなじところから。
まだ魚ついてたんですが、
カワゲラフローティングニンフは木に引っ掛けてロスト
イエローサリー、フローティングニンフ、クリップルダンなどは突っつくのみ。

次いこかあ


ゼンマイ

今日はチェックだけのつもりだったので昼飯買って無いやってことで
ゼリー飲料でカロリー補給してからの

今度はドライでイワナ
りりしい。

もうちょっとサイズ欲しい。


リリース。

ここで出たんだ。

このあと魚のフライ食い損ねが何回か続いて…
水が多いのか、ドラッグなのか、魚がまだ俊敏に餌を食えないのか

アダムスパラで。
フロータントは例のフッ素グリース。
効くんだな、これが。
もうフライ用品メーカーはエーゼットと交渉したりしてるのか。

さらに
ヤマメ。集落ハズレはイワナが多くなるけど変わったとこからでたな。


アダムスパラ。

たしかに魚が出そうなポイントだった


さらにイワナを
アダムスパラで


こういう渓相が好きです。渓畔に低木が枝を伸ばすような、ね。
たまにでかいのがつくんだよな。

林道の脇にはまだ雪が。

ワラビを採りつつ。

次の川へ


ヤマメ

手のひらサイズ

護岸の脇から

水面がざわざわした浅い流れはアダムスパラが使いやすい。

イワナも出た。この川のイワナは

腹のオレンジが濃い! 

ひとまたぎの渓。

何回かフライ交換してからのオールCDCのダン

【釣り】ウイングのCDCを束ねるタイプのオールCDCダン巻いた【タイイング】

けっこう効くんだね!

さらに


このヤマメも同じポイントから
同じフライで。

ここから小刻みにフライローテーションするもなかなか食って来なくって

またもや同じポイントから

やっぱりオールCDCなダン。
水面が細かく縒れているんで、6Xティペットの先に9Xティペット継ぎ足してドラッグかかりにくくしたりして。効いたね。

中型カワゲラでてるのね。

でかいのは出なかったけど、色々試せてよかったワイ。

ワラビも収穫。

ウェーダーの浸み、このくらいなら

まだ我慢できるかもなあ。

500キロ走ったところ。燃費16.9km。釣りでしか使わないとこのくらいの数字になります。いつもこうだといいのに。




0 件のコメント :

コメントを投稿

関連記事