ローズマリーポテト作ってみた

野菜を干すのにハマっている。
干し椎茸と生椎茸の使い方がちょっと違ってくるように
干した野菜も生の野菜と少し使い方が変わってくるんだそうだ。ま、そうだろうね。

詳しく知りたい方は有元葉子さんの「干し野菜のすすめ」をどうぞ。


ほかの野菜と違い、ジャガイモだけは皮をむいて水に15分さらしてから干す。




今日はあまり忙しくなかったこともあり、昼休みに家に戻って仕込みをして干した。
13:30から19:00まで干したらこんな。気持ちもうちょい干してもよかったかも。

あと干されたジャガイモは触り心地や重さが消しゴムに似てると思った。
これには別に賛同してもらわなくてもいいですけど。


このジャガイモの名はシンシア。しっとりして煮くずれにくい系だそうだ。
この料理は干し加減、ジャガイモの種類によって大きく仕上がりが異なるだろう。
たぶんですけど。
キタアカリとかはほっこり系でインカの目覚めとかだとしっとりなのかな。
この辺は下調べもせず、かすかな記憶で書いてます。



ジャガイモ4つぶんにローズマリーの葉を3本だと。
今回は小振りだったし、うちのローズマリーも育ちが悪かったので1本のみにした。
それに塩こしょうしてオリーブ油を大さじ3まわしかける。


耐熱容器(写真はイワキガラスのガラスボウル。香典返しでもらった。どうでもいいけど)
オーブンで200℃20分ほど焼く。以上。

シンシアで作ったこれは表面は程々に固く中はむっちり。
品種によっては外カリッ中ホクッになるようだ。
ぜひお試しあれ。いま晩酌しながら書いてますが、ジャガイモ4つ分もうなくなりそうだ!
そしてこのブログは釣りブログです。ほんとは。

関連記事