釣りカメラ考2012 -2

カメラは釣り具です。ランディングネットと一緒なのです(あくまで個人的に、ですけど)。
その釣りカメラを新調しようと考えたがなかなか決まらない。


今のカメラはオリンパスPEN EP-1。水没したE-3のあとはずっとこれ。
明るいレンズはでかくて重いし、暗部ノイズが目立つし、
なんといってもAFがよく迷う。遅いし。


つまり、そこそこのAF、軽さ(機動性)、そこそこの写り(とくに薄暗いところの)の
ミラーレスかコンデジが欲しいなあと思っているんです。

当初は値段ががくっと下がってきたNikon 1のJ1良さそうと思っていたが…
ハイクラスめの明るいレンズを搭載したコンデジはどうだろうかと考えた。

どうも作例を観るとコンデジくさい色のりの悪い画だったもので…
やはり暗いレンズはダメかなあ。



明るいレンズ。F1.8のこれはどうだ。
オリンパス XZ-1。ネーミングとフロントのF1.8マークは
どうかなと思うが許せる範囲だ。←上から目線


そう思ってカメラのキタムラに見に行ってみた。
価格的にXZ−1もかなり買い得になってた。3万6千円くらい。


あとあれ、スーパーマクロ。コンデジは基本的にマクロ強いですよね。
このカメラもレンズから1センチ(ワイド側固定)。
一眼レフ川に持っていっても虫など撮りたい時にもどかしく思います。
(今回は釣りカメラの話です)


でもなんかズームレバーの質感と建て付けがどうもな…
数年したらグラグラしてこないかしら…
なんてこと考えて結局決められなかった。

Nikon1用の明るいレンズと画質アップがなされたら
すぐ買っちまうのによう…。

とまあグダグダな記事になってしまったのでした。
誰かにぐいぐいと背中を押されたい…
ちなみにあまり防滴性能は重視してません。

関連記事