白河ラーメンうまかった。そして純米酒を買いに清水台平野屋さんへ

高速道路無料化の最終日の3月31日、白河ラーメンを食べてから
純米酒を郡山の清水台平野屋さんに買いに行ってきた。という記事です。

週末天気も悪かったし釣りになるところも少なかったし。
しばらく釣りの記事はおあずけか。

最初に書いておきます。
白河ラーメンのとら食堂。うまいです。
今まで食ったラーメンの中でベストです。
それではいきます。
街道から少し入った分かりにくいところにとら食道はあった。

コショー、ホワイトペッパー、ブラックペッパー、七味、
タマネギのみじん切り、自家製ラー油などが卓に並んでいた。

席数は割とあった。

薬味の説明。

チャーシュー麺に煮玉子。
鶏ガラ、丸鶏、豚がらなどを使ったスープは無化調。
うま味があとからぐいぐい押してくる。
面は中太のつるつるの自家製麺。やや縮れ。
薬味を入れるとまた表情が少し変わる。
完成度の高いラーメンだ。これはまた訪れたい!ほんとにうまい。

満足感たっぷりで郡山の清水台平野屋さんへ。

ここに書いてあることはすべて本当です。
新潟の飲食店も燗上がりする純米酒にこだわる店が増えてほしい。
食中酒として食べ物をよりうまくするし
翌朝のすっきり感を皆に知ってほしい!
このあたりはまた別に記事に起こしたい。

はい!もうついた!清水台平野屋さん!
もういろいろおすすめをうかがい、大変濃い時間を過ごした!

磐梯山あたりは雪が積もってた。

いつもお世話になっている分水の一酒庵さんに無い酒を買ってきた。
左から
鯉川カップ、竹泉の雄町純米吟醸、諏訪泉の満点星。

竹泉はあけたてから竹泉らしいシュッとした味だけど雄町ならではだろう
ボディの太さを少し感じる。来週辺りはもっと味が開いてくるかな。楽しみ。

みりん、すりつぶした梅で作った梅酒、いづみ橋の味噌。
と充実した年度末の一日になった。


関連記事