となりの市の某川釣行

最初に言っておくと今回もボーズでした。
魚が一匹フライをつつきにきました。それだけでした。
去年も県内で釣れるまでが遅かったが今年はさらにである。
あせってもいないけどもどかしくはある。

桜がほころびそうな陽気。シャツでもいい気がするが

薄手のフリースにした。

新潟市の北側のとなりの市の某川。
水が多い。ここはいつも魚が溜まっているのだがなあ。

愛車のランクル70を車検に出して
今日は代車のステップワゴン。二代目のやつかな?
ランクルの70って設計は昭和の終わりくらいだろうか。
それに比べると…俺は浦島太郎なのか。
運転が楽すぎてクラクラした。これについてはまた別に書きます。

やっぱり今年は雪が多かったんだ。
この川はこの辺では早い方なんだけど。

実績のあるライズポイントも今日は沈黙。
この写真を撮ったあと川を横断中に思い切り沈。
つま先まで水が侵入してきた。萎える。

オナシカワゲラはかなり飛んでいたのだが。

パラシュートフライのうしろにフェザントテイルをトレーラーしてみた。
魚がドライフライの方をつつきにきた。魚の顔がみて少しほっとしたが
ボーズはボーズ。

ふきのとう。ちょっと遅かった。

タバコを干す。

雪割草かな?

この雪の厚さはなんだ。

それでもこれだけのフキノトウをゲット。

今日は夕方用事があった。
まだ時間はある。
となりのK川へ移動。

それほど魚も虫も多い川ではない。
今日は反応無し。

こんな川でも堰堤が多く、土砂の流下が減っているんだろうな。
川底の岩盤が露出している箇所が目立っていた。
これでは虫も少ないだろうし、よって魚も…

去年の釣行日誌を見たら4月はやっぱり県内で釣れていなかった。
まあそんなもんか。

関連記事