いただき物のいづみ橋の味噌

なかなか釣りに行けないので料理の記事ばっかりになるな。

おまけでいづみ橋さんの味噌をいただいた。

もう賞味期限的なものをすぎてしまっているから、とおまけしていただいたのだ。
きちんとした味噌だったらむしろ歓迎。
熟成した味噌は味が深くなっているもんね。


地大豆と山田錦でできているのか。
色からしてまだまだ先がありそうですね。熟成味噌だともっと色の濃いのあるもんね。

発酵食品はきちんと発酵したのを食べたいな。
速醸味噌とまっとうな発酵をした味噌はやっぱり違います。

群馬泉の超特撰、いづみ橋の恵、アスパラの豚バラ巻き、いとこ煮、やさケンのほか
この味噌を使ったホタルイカうるいアサツキのぬた、うど味噌、栃尾のあぶらげ。

いづみ橋は土っぽい味がする。何の味なのか分からないけど面白いな。




栃尾のあぶらげに味噌塗って、刻んだネギ、ミョウガ、大葉をはさんで焼いたもの。
簡単でうまいです。とろけるチーズを入れてもいいです。

この味噌の塩分はそう多くないです。塩辛い味噌よりこういうタイプのが好きだな。


食べかけのぬた。妻はホタルイカが好きです。私はうるいが好きです。

ついでに竹泉の雄町純米吟醸。一週間経ってより味にふくらみがでたかな。
おいしかったけどもまだ先がありそうで楽しみ。

いづみ橋の杯。




ああ腹一杯。
来週は釣りに行けますように!


関連記事