【釣り】ウェーダーの下履き問題2 まだあった


新春セールで新しく購入したのはこの記事でも紹介しているモンベルのジオラインですが

【釣り】ウェーダーの下履き問題について考えた モンベルのジオライン

引き出し開けたらけっこうでてきたウェーダーの下履きを紹介します。




肌に密着SKINS

えーとこれはSKINSのA200ですかね。それとも現行品でない廃盤商品なんでしょうか。わかりません。

スポーツ時だけではなく、パフォーマンスを終えてからも着用したいオールラウンド性はA200の大きな特長です。すぐれたフィット感は違和感のない着心地で、帰宅後のリラックスタイムにも活躍。心身のコンディショニング用として効果を発揮します。オンとオフ、日常の様々なシーンで着用できるコンプレッションウェアが、このA200です。

運動してる時も、そのあとのリラックスタイムにもよし。ほどよく筋肉を締め上げて血流の流れを良くするとかなんとか。




PatagoniaのR1パンツ
暖かいですけど、ゆったりしたルーズフィットなので、ピチピチの下履きと併用するのが良さそうです。わりとモコモコしますので、出番を選ぶ感じ。



モンベルの下履き
ぴたぴた系で、夏に出番の一枚。SKINSと併用する感じ。




Patagoniaのキャプリーンミッドウェイトボトム

程よいフィット、そこそこの暖かさ4月いっぱいまではこれでいけるでしょう。便利に使える一枚。モンベルのジオラインのほうが密着感ありますね。
エクスペディションでもよいかも。




ユニクロのヒートテックパンツ

真冬に履くとそれほど暖かくない感じです。そこそこのフィット感でしかも安価なのでそこそこ使えそうな気がしています。






関連記事