【釣り】ビッグフライへの誘い モンカゲ、カワゲラ、ヒゲナガ…etc.【タイイング】

ビッグフライ、ビッグフィッシュ。なんて言葉を聞きます。
でかい魚にはでかいフライで。ある意味セオリー。

わたしは尺ヤマメは積極的に狙いたいですが、サンゴーだヨンマルだっていうイワナにはそれほど執着心もないんです。


ただでかいフライで魚釣るのは単純に楽しいなと思います。
instagramにアップしたら、けっこう海の向こうからの反響のあったモンカゲフライ。
シマザキホローボディドレイク。

【釣り】自分の中で再評価!シマザキホローボディツール!

シマザキホローボディツールが出てすぐ買った口で、すぐさまモンカゲフライ巻いてみたんですが、全く使う機会に恵まれずここまでやってきましたが、
まさかこんな真昼間からこのフライが効果を発揮するとは!

ヤマメぱっくんちょ。


島崎憲司郎さま、ご覧になってますか!
わたしもやりましたよ!
モンカゲがパラパラしてたんで(しかし水面でバッサリ食われているところは目撃していない)使ってみたら釣れましたよ!
ありがとうございました!(;▽;)




Instagramにこの写真アップしたところ海の向こうから「Very Cool!」とか反応ありましたよ!



もうちょっとCDCつけてもよかったのかな。


ちなみに、シマザキホローボディツールはもしかすると製造止まってるかもしれないですが、地方の釣具屋にはまだポツポツ置いてあるので、ゲットするなら今ですぞ!

割とまとめてタイイングしてたんですね。

CDCパターンもありですね。




カワゲラのハッチにはスティミュレイター

パクリとヤマメ。

ビッグフィッシュではないけどビッグフライ

食ってるねえ。


なんかフォルムがおかしいと思ったらソラックスのハックルが消失してますね。


これが正しい姿。
山岳渓流で効いたことはありましたが、平地渓流でも効くなんて。
大きいカワゲラがハッチしてたら、あるいはカワゲラシャックが石にくっついているの見かけたらスティミュレイターの出番かも。

ドラッグかかったところに突然「バシャッ」っと激しいアタックがあるんです。
フラッタリングが有効なのかもしれまん。
上流側から白泡上を攻めてみるとかいいのかも。

このエルクヘアのウイングは、虫が翅をパタパタしている表現にいいのかなと、魚の反応を見て思います。濡れても復活早いですし(液体フロータントにドブ漬けでさらに)。使い勝手もいいんです。


ヒゲナガいってみよう


マシュマロピューパ!ウイング長め!(まだ釣ったことなし)

マシュマロピューパ!ウイング短め!(まだ釣ったことなし)

ホローボディヒゲナガピューパ!(まだ釣ったことなし)


おおこれは!タシロさんのヒゲナガパターンかな?(使ったことない)



こう掴んでると虫っぽい質感に見えますが、ちょっとマテリアル多めで重めですかね。

ついでだから他のビッグフライも



これビッグフライっていうのかな。
ヘアウイングダン。大きめのエルクヘアカディスがなかったもんで、その代用。


フライボックスにはオオマダラダンとオオクマダンの2種類入ってます。



スノーシュー


これ12番くらいのフックですが、大きめのフックに巻けばヒゲナガハッチにも対応できるとか。(使ったことない)


テール、アブドメン、ソラックス、ウイングすべて単一マテリアル。

いいのかよ!それで!
いいんです。

みんな使ってますか、スノーシュー。ウサギの足ですよ。

あれれ、なんで3本も持ってんだ?一つは妻のかな。



セミフライ


放課後ティータイム。
それは「けいおん」かきふらい先生ですよね。


すごくわかりにくいフリですが、かきふらいではなくセミフライ。
イワイシケーダの旧タイプ。

2色のダイドディアヘアで作るボディに、エルクヘアとCDCのウイング。釣れそうです。(使ったことない)



さらに


モンカゲとオオマダラはクリップルも巻いておきましょう。

ライツロイヤル。わたしはそれほど効いたことがなかったりするんですが、どういう局面で効くんですかね。誰かオセーテ。




CDCウイングのオオマダラダン。去年合わせ切れたやつですね。



ってわけでいかがでした。ビッグフライ特集。
使ってないフライ、けっこうありましたね…(苦笑)!


でかいフライで魚を釣るってのは、魚を騙すって視点からいうと高レベルな気がします。
機会があったら積極的に試してみたいなと。







関連記事