【釣り】徹夜釣行で初夏のマッチザハッチの釣り

金曜の夜、珍しく仕事が押してしまって12時過ぎ。
家に帰って軽く腹ごしらえ。
もうこのまま釣りに行っちゃえ!と1時半頃出発。




こないだのイブニングで出てきた魚が気になってたんです。
モーニングライズはあるかな。



ありませんでした。
イブニングのプールは沈黙。
そんで、朝、寒い!

雨合羽着込んで釣り上がりの開始です。


ようやくの一匹はライズハント


全然出ないんですわ、魚。
いつもの年と違って渇水し過ぎなんですよ。

釣り上がっていくとライズ(のようなもの)を見つけたのでとりあえず釣り上がりのアントをそのまま投射すると


かんたんに釣れました。

本流育ち。


ここで一匹。マシュマロアント。

結局この魚以外では、フライに突っかかってきた魚が二匹。食いませんでしたが。
午前中のうちに移動です。


2本目の川


探せばあるんですね、水量の落ちていない川。水温の低い川。





なんだきみの腹は。これもマシュマロアント。



小物が続き



まあまあのイワナ。

上のと同じイワナ。

散発的なライズがポツポツ続きます。



Xカディス。水量が多くてドラグがかかっているのか

それとも微妙にフライがあっていないのか。

フライには出るんですが、いまいち食ってこないんですよね。

ヤマメ
Xカディス




イワナも


ヘアウィングダン。大きめ。
もともとオオクマ用に巻いていたのだったかな。



このヘアウィングダンが当たったようです。



ヤマメも続き



これってもしかして大型のカワゲラが食われてた? さっき飛んでましたね。

フライチェンジ!はい!スティミュレイター!

きたよ。


がっぷり食ってますよ。

さらに


またきた!

ヤマメ。
葦際。

フライがドンピシャ気持ちいい。
ちょっとドラッグかけてきてもバシャッとか強い出方するんですよ。
まあたいていはフッキングしないですけども。


しかしこんなに出るもんなんですね。

そういえばスティミュレイターを下流にダウンで流してスイングさせたらヤマメが釣れてきました。すぐばれたけど。おもしろい!





またヘアウィングダンにもどしたりして。そして


今日1回目の

「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」


でかい(確信)





この貫禄。このネットからのはみ出し。

ちょっとちょっとなにこれなにこれ。


使用フライはもちろん…


スティミュレイター!
徹夜のテンションのまま釣りするのも楽しいかも。


はあはあ。なんかでかいのだしちゃったし。
そうだ、ちょっとフライで攻めてみますか。ちょうどモンカゲロウがパラパラ出ているし。どれどれ食うかな。

食ったー!本日2回目の

「待ってたぜェ!!この瞬間(とき)をよぉ!!」





ライズ取ったり〜!

!?
このヤマメがくわえている毛鉤はいったい!?

シマザキホローボディドレイク!


シマザキホローボディドレイク(乾かしてみました)!
飾りじゃないのよ毛鉤は、はっは〜ん。って中森明菜も歌ってましたね。

このあとイワナも出ました。(撮影前に逃亡)


どんどん攻めるよ


Drowned Dun


こっちは

小さめXカディス




蜘蛛の巣に引っかかっているこのダンはアカマダラカゲロウかな。さっきのDDに効いたのはこれか。

最後、今日のラストを締めくくるのは

ライズハントでヤマメ。

小さめXカディス

取れないライズもたくさんありました。
ハッチの種類も数も豊富。短時間で魚のライズ傾向がめまぐるしく変化し、
なんとか対応できたりできなかったりの1日となりました。

寒くて日暮れ前に上がりましたが
水温は13.6℃。冷えてます。


おまけの自販機チェック

これは数多く出たようです。16番くらいのブラックカディス。

こっちはケニス。
最近の自販機は虫が寄り付かない波長のライトなんでしょうか。
川のそばの自販機のくせに全然虫いない。


もうちょっとでヒゲナガがわらわら出てくることに期待。

書き忘れてた事柄があったららまた追記しますね。









関連記事