【釣り】さらばiPhone5s! 釣れない釣りと水没な件

土曜の釣りはですね、散々でしたよ。
どこも渇水してるし、ちょっと新規開拓に行こうぜ!と新たな釣り場に出かけてみましたんですけれどもね。

!?
この写真の意味するものとは一体!
ちょっと見ていきましょう。


カメラも財布も忘れてしまいました

川に着いたらカメラを忘れたことに気づきました。ついでに財布も。

カメラがないっていうことはiPhone撮影か。
テンションが全く上がりません。
いつのまにか、釣りして釣った魚の写真撮って、家でそれを眺めてようやく自分の釣りが完結する、そんな風になってたようです。

なんか、iPhoneでしか撮影しない釣行は「追い風参考記録」みたいに「公式記録」として認められない、的な。

カメラはランディングネットより重要なギアですよね!



釣りあがっていくも



写真はないですが、広々として大きいヤマメがいそうな川。
7回か8回フライが流れをトレースしたところ小さいヤマメがフライを見に来ました。
え?イワナじゃなくって?

そうなんです。ちびヤマメばかりでしかもスレスレ。
もうちょい早いシーズンなら楽しめるんでしょうか。

ヤマメがたまにつつきに来るくらいで全然釣れないので一回上がって川でもかえますか。と渡渉し始めたところ

ずぶずぶずぶ。スローモーションでケツから水没。
どうすることもできませんでしたよ。

水没してウェーダーから水が侵入。こういう時に限ってウェーダーの前ポケットのジッパーが開いているとか。


iPhone、浸水。あーあ、テンション下がりまくり。
まあ自分の不注意なんですけれどもね。


一回家に帰りましたよ



財布、カメラ、着替え。
改めて次なるフィールドへGo!
ますますテンションが上がらないんですけど。
尺ヤマメでも釣れたらチャラにしてやんよ。そんな気持ち。


2本目の川は気に入った



区間短いながらナイスな渓相。
後から聞いたら、わりと言い方のヤマメが出る実績ある区間だとか。へー!


妻の竿がぐいいと曲がって

なんかきた!

アントに来たヤマメさん。フォームアントかなんかに出た。



私にも来た!

にょろにょろ!
イワナさん。

なかなかアントに出ないなか、わらわら飛んでるガガンボが怪しいと
結んでいたのがムアヘンパラシュート。


全然似ていませんね。


こういうなんでもないところからでました。


3本目はイブニング狙い


コーヒー飲みながらライズを待ちます。

散発的なライズ。こんなの釣れるわけねー!



終了。

フィールドの広がりはいいことね。ボーズではなかったし。
と無理やり納得の釣行でした。





関連記事