【釣り】フライカチーフ代用品選手権2016開催

前回までのあらすじ
開きっぱなしのフライベストのポケットに入れたフライカチーフ代用品の人工セーム革がなくなってしまいました。予備もろとも。
ですので、フライカチーフ代用品を買い集めました。

これから試します。

ずらりラインナップ。
前回記事参照のこと
【釣り】フライカチーフ代用品集めてます


今回重視するのは吸水性だけでなく復元性も重視します。
吸って吸ってべちょべちょになるのはだめで、フライ拭いてもサラッとしてるとか、絞ればすぐ急須生が復活するとか、そういう性能こそが大事なんです。



実験にはこれでどうでしょう

アイカザイム。魚釣った後水を含みまくりますからね。
これをさっと水分取り去ってみたい。

びしょびしょにしてやりましょうか。

ピカーンと水中で輝きをまとうアイカザイム。
さすがはCDC、伊達ではありませんね。
魚釣った後のヌルがつかないとうまく吸水しないんですね。CDCならアタリマエ。

じゃあこっちではどうだ。


フローティングニンフ。
ボディのタシロニンフダブならばよく水吸うでしょ。

水に入れて
よくもんで、
完全に没してます。
これを吸水してみましょう。

吸水すれども復元せず ティッシュペーパー&キッチンペーパー

おなじみのティッシュペーパー。
いつもお世話になっております。
キッチンペーパーも
いいエンボスしてますねー。
それじゃ行きましょ
レッツ・エンジョイ・テスティング〜

ティッシュ、吸います。

吸うんですけど
世界地図。まあこうなりますわな。
キッチンペーパーも同様でしょうからテストは省略。

クロワッサンの店で購入のマイクロファイバー

これどっちかっていうと汚れ落としな商品ですよね。

今日もカメラのホワイトバランスが暴れていますが、そのままいきます。

ぎゅっぎゅ
吸ってますね。

ここに若干のしみ。現場だとちょっと心配になるかも。

モンベルのマイクロファイバーフェイスタオル


これ結構良さそうですよね。

すぐ水吸う

一部水滴になったりして
若干シミが気になりますね。

水抜けが悪いんでしょうか。


水槽周りの超吸水スポンジタオル

あんまり乾燥しすぎてしまうと
パリパリになってしまうのですが、

吸いますね。結構吸いますね。
シミの場所がわからなくなりました。これは期待できます。現場に持っていくフライカチーフ代用品候補に残しておきましょう。


スーパードライクイックダスターSUSU



マイクロファイバー繊維がふさふさしてます

水をたっぷり含んだフローティングニンフを

ポトリ。もう水分吸ってるような。

ぎゅっぎゅ

乾きましたし
サラッとしてますね。こういうのを待ってたんですよ!
これは来年のフライカチーフ代用品の筆頭としておきます。
新たな挑戦者の登場を待ちます!



関連記事