【釣り】3河川はしご、カディス乱舞の難しい初夏の釣り

前回の釣行で気になってた上流が全面通行止めの川。
気になったので行ってみました。
今日も全面通行止め。
ただ、このゲートの右側が大きく空いており、農家さんの軽トラが出入りしてるので
車で行ってみました。

最近やってなかった区間(いつもよりも下流側)に車を止めて入渓。
開始1分。


ヤマメさん。

初夏はカディス。
エルクヘアカディスにて。
こんな倒木あったかな。しかしここいらはいつも魚ついている場所。
もしかして放流ポイントでしょうか?その割には魚影濃くないけど。

蜘蛛の巣チェック


スピナーだ。君はナニヒラタカゲロウなんだい?

怪しいポイントにフライを流し、ピックアップした瞬間魚が顔出しきましたよ。
ライズもしてるし。
もう一度フライを流すと
釣れました。

木の枝がYの字を描いているところ

エルクヘア薄めのエルクヘアカディス。

この辺はいつも魚薄いんですわ。

写真だとよくわからないですが、突然の濁り水流入。
上流で田んぼ仕事始めたのかな。
ぶっつけのたるみにムアヘンフライでも流し込もうと思ってましたが、次回に持ち越し。

とりあえず林道脇でワラビ。

エネルギー、速攻摂取

次の川

昔大変世話になった川。放流しなくなったのかすっかり魚影薄くなったので足が遠のいてました。
久々に入渓。
入渓時に急斜面降りる時に使ったていた木の枝が枯れ枝だったため
ポキンと折れて1メートル落下。

足、腕打ち身。バンブーロッド無事。ほっ。
すぐ出ました。フライをひったくるようにアタック。
ちなみにエルクヘアカディス。

実績のあるポイントです。
このあと上流に行くとエサ釣り師。つまりは先行者。


また川変えるか


三本目の川


入渓点近くに群生するマムシグサ(毒)

いきなりニジマス。
かつてはニジマス放流したいたこの川。
数年前にニジマス放すのやめたらしいぞと地元の釣り人に聞いていたのですが
去年か今年放したのかもしれないですね。個人的にこれは嬉しい。十分通う理由になります。


エルクヘアカディス。
ちょっとまだ水が多いですかね。


今度はヤマメ

たるみ

CDCカディス。ソラックス前面にはパラリとヘンハックル。

ものすごいカディスの群飛。下流から上流へ。


16番くらいのやつ。


カディス群飛するもなかなか食って来ず、
産卵行動なんでしょうかね、かディスピューパ、Xカディス共に反応なし。
フラッタリングカディス?持ってないし。
ってことで流したアイカザイム。
そこそこあってたかな。

ここ魚溜まってた。
深みから急上昇するから大物かと思った。



CDCカディス

キラキラ輝いているのはトビケラでしょうか?

これもCDCカディス。






最後のこいつはアダムスパラ。しかしちいせえのばっかだねー。

魚の反応も少なく、フライ選択も微妙にずれてる感じのまま納竿。

そうそう、ライン新調しました。

ジャパンカスタムなモデル

4番、色はウィロー。
#4だったらラインはWFのほうがよくない?
って思ってましたが、今年はDT。
昔よりラインの滑り増しているからDTでも問題ないんじゃないかなって考えて。お得だし。

まあとりあえず、この時期気になる河川チェックできたのは収穫。水量がもうちょっと落ちたらさらに面白くなりそう。






関連記事